人生最高のバー体験!渋谷の「The SG Club」で世界一のカクテルを楽しもう

2018年6月グランドオープン、渋谷で今、最もアツいバー「ザ・エスジー・クラブ(The SG Club)」に行ってきました。

世界一のバーテンダー・後閑信吾さんプロデュース


カクテル界の頂点を極め、今世界で最も注目されるバーテンダーの一人、後閑信吾(ごかん しんご)さんによる日本初出店のバーです。


「渋谷駅」または「原宿駅」から徒歩10分ほど。


“Sip” and “Guzzle”
店内は2つのフロアに分かれており、それぞれで全く違った雰囲気を楽しめます。

1階は「Guzzle(ガズル)」=ぐい飲み


思わずぐいぐい進むカクテルやドリンクをお昼から提供し、バー初心者の方も気軽に楽しめるカジュアルなスペース。


ドイツのクラフトジン「モンキー47」でオーダーした「ジン・トニック」


ネグローニならぬ「フィグローニ」
※Fig=イチジク


玉露や雁ヶ音など、お茶を使ったカクテルも!

地下1階は「Sip(シップ)」=ちびちび飲む


まるで昔ギャングが集い、酒を酌み交わしていたような隠れ家で、極上のカクテルを楽しめる空間。


ギャングっぽく楽しみましょう。
(協力:@masa.shigeoka


畳縁(たたみべり)のデザインで縁取られたメニューを開くと、選びぬかれたオリジナルカクテルが。


カウンターの向こうには、あの後閑信吾さん。世界中のカクテルラバーが嫉妬する、贅沢な空間です。
棚の奥には、わずかな光を最大限に反射させるための「銀箔」が貼られています。


奥:テキーラを使った「カフェ・フォー・ゲイシャ」
左:ラフロイグを使った「L.O.L.」
そして、右が…


「ワギュウ・マフィア・ファッション」


第一声が「三嶋亭やん…」でした。
※明治6年創業、京都の老舗すき焼き店

脂の乗った神戸牛を奥歯で噛み締めつつ、ケンタッキー州最古の蒸溜所で作られる高級バーボン「ウッドフォードリザーブ」を流し込むという神々の遊び。
カクテルを飲んで泣きそうになったのは初めてです。

「粋」な遊び心が随所に広がる空間


行燈(あんどん)をモチーフにした照明の底面には、120年前に実際に使われていたという「着物の染め型」が貼られています。


カウンターの下もよく見ると「畳」です。


「Sip & Shine」
お酒を飲みながら、アメリカンクラシックな靴磨きを楽しめる空間も。

一生モノの「余韻」を


この数年、アジアズベストバーを含む130軒以上のバーを巡ってきましたが、「The SG Club」は人生最高のバー体験。


本格的なバーに行ったことがない若者が多い中、「アメリカのバーのように、誰でも気軽に楽しめる店にしたい」と語る後閑信吾さん(@soberspeaker)。

ぜひ、東京で世界最高峰のカクテルをお楽しみください。

今回ご紹介したお店
店名 The SG Club(ザ・エスジー・クラブ)
住所 東京都渋谷区神南1-7-8
エリア 渋谷
アクセス JR山手線「渋谷」「原宿」より徒歩約10分
公式サイト 表示する(外部サイト)
Facebook 表示する(外部サイト)
Instagram @the_sg_club





■よく読まれている記事■

2018年最新!ANAダイヤモンドメンバーが教えるマイルの貯め方

2018年に買ってよかったもの28選

2017年に買ってよかったもの25選

本は、聴こう。Audible(オーディブル)に登録してみた

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ