【閉店】安倍総理御用達!代々木上原のピッツェリア「エンボカ東京(en boca)」の野沢菜ピザは天才的

東京・代々木上原のピッツェリア「エンボカ東京(en boca)」に行ってきました。

追記:2022年3月27日をもって閉店となりました。(2022.07.08)

東京メトロ「代々木上原」より徒歩7分ほど


閑静な住宅街にひっそりと佇む隠れ家。
知らなければ確実に通り過ぎてしまいそうな面構え。

軽井沢から生まれた名門ピッツェリア「エンボカ」


季節の野菜を使った窯焼きピザが名物の予約必須のピッツェリア。
現在、軽井沢、東京、京都の3店舗を構えています。


安倍晋三首相の私邸からもほど近く、TOKIOのメンバーとの会食をはじめ、プライベートでも昭恵夫人と訪れることが多いとのこと。
(参考:#ソーリメシ

まずはアラカルトからスタート

パウエル・クワック(Pauwel Kwak)


「馬上杯」と呼ばれるスタイルのベルギービール。
18世紀、宿屋を経営していたクワック氏が、馬車の乗員のために、馬具に固定できるように開発したグラスだとか。

佐島タコのテリーヌ


三浦半島の活タコを長時間ゆであげ、タコの煮こごりでテリーヌ状に固めてあります。レモンを絞ってさっぱりどうぞ。

長~い 長なすのひすい蒸し


40cmもある長茄子を蒸して、ミョウガやカイワレ等の香味野菜とドレッシングで仕上げた一皿。

レモネードビネガー


代々木上原のビネガー専門店「Vinegar Bar Banksia」とのコラボレーション。
お酢にフルーツやハーブ・野菜を漬け込んで作った特製ビネガーに、シェリー酒とソーダを合わせてどうぞ。

生ハム にぎり寿司(4貫)


密かなエンボカの定番メニューがこちら。
バルサミコの酢飯に、ワサビの代わりに柚子胡椒を効かせ、イタリア産のパルマハムで包んだ贅沢な逸品。

いよいよ窯焼きピザの登場

マルゲリータ×野沢菜のピザ


ハーフ&ハーフで注文!
ピザは1枚に2種類まで組み合わせることができます。(デザートピザを除く)

原点にして頂点「マルゲリータ」


まずは定番のマルゲリータ。
ナポリの王道、トマトソース・モッツアレラ・バジルの最強の布陣で、全盛期のデル・ピエロも裸足で逃げ出す逸品。

エンボカの傑作「野沢菜のピザ」


個人的ベストはこちら。
エンボカの得意とする野菜ピザの中でも、オープン当初から絶大な人気を誇るシャキシャキの野沢菜!


野沢菜+胡麻ソース+胡麻豆腐+えごま
胡麻豆腐は焼き上がると、トロトロに溶けて、チーズのようなクリーミーな仕上がりに。
この和風素材でピザを作ったのは、天才的な発想だと思います。


国産小麦をブレンドし、気候によって発酵時間を調整するというこだわりの生地。
具の乗っている部分は薄くて食べやすく、耳の方はパンのようにモッチモチ。

2ヶ月前から予約可能


季節の野菜を目当てに、毎月足を運ぶお客さんもいるほどの超人気店のため、事前の電話予約が必須です。
他では味わえない唯一無二の創作ピザをお楽しみください。

【営業時間】
[火] 11:30~14:00
[水~日] 11:30~14:00、17:30~22:00(L.O)

追記:2022年3月27日をもって閉店となりました。(2022.07.08)

今回ご紹介したお店

店名エンボカ東京(en boca)
住所東京都渋谷区元代々木16-16
エリア代々木上原
定休日月曜
アクセス東京メトロ「代々木上原」より徒歩7分
地図表示する(Google Map)
食べログ表示する(外部サイト)
タイトルとURLをコピーしました