入店1秒の最強グルメ!大阪・西成のファストフード「鉄板焼きホルモン やまき」を初体験

大阪・西成の老舗ホルモン専門店「鉄板焼きホルモン やまき」に行ってきました。

大阪メトロ「動物園前」9番出口より徒歩3分ほど


西成のランドマーク「スーパー玉出 天下茶屋店」を右に曲がって、最初に見える人だかりが「やまき」です。


日雇い労働者が集まるドヤ街「あいりん地区」のディープな雰囲気を色濃く残す面構え。

もはや入店の概念はない


店頭の大きな鉄板を取り囲む、立ち飲みスタイル。もはや飲食店というより大道芸。


カウンターが空いていれば、お店に到着して1秒で食べられます(ガチ)

鉄板メニューは2つのみ


メニューは単純明快。
「ホルモン」と「キモ」の2つのみ。


この街では、ホルモンと言えば「やまき」
昭和の時代から、西成の人々に愛される名店です。

タレは二度づけ禁止


手前のトレーが、ニンニクと唐辛子たっぷりの秘伝のタレ。


二度づけ厳禁、しかし、一度づけ必須。
ナニワの掟ここにあり。

「ホルモン」1串 70円


一度下茹でしてある豚のホルモンが鉄板にドサっと。


寡黙な店主(通称:マスター)が、タレをかけて、見事なコテ捌きで焼き上げます。


わずか数分で出来上がり。
この状態になれば、誰でも勝手に串を取って食べてOKです。


白シャツでホルモンをキメちゃうのがヤギュウスタイル(@yagyu_style

「キモ」1個 70円


こちらはマスターにオーダーしましょう。
血抜きを一切していない、新鮮な豚レバー。


よく焼いてカットされたものをタレに付けていただきます。


ジョニオスタイル(109kg)も参戦(@instajonio

裏メニュー「アブラ」1個 70円


実は隠れメニュー「アブラ」が存在します。
豚の小腸の奥の脂身。甘くて濃厚な逸品です。

会計は串の数でカウント


串は飲み物の缶に入れておき、会計時にマスターに渡します。
(キモ・アブラは串がありませんが、1個につき1本を自己申告制で入れておく)


3人でガッツリ食べて、合計2,300円也。

これが本当のクール・ジャパン


まさに下町の人間交差点。
血湧き肉躍る西成のヒューマンドラマ。

負け★ない


くれぐれも治安にはご注意の上、お楽しみください。

【営業時間】
月~金 14:00~21:00
土・日 11:00~21:00
※無くなり次第終了

今回ご紹介したお店
店名 鉄板焼きホルモン やまき
住所 大阪府大阪市西成区萩之茶屋2-2-7
エリア 西成
アクセス 大阪メトロ「動物園前」より徒歩3分
定休日 不定休(雨天時は閉店になることが多い)
食べログ 表示する(外部サイト)





■よく読まれている記事■

ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

バンコクに引っ越しました

2018年に買ってよかったもの28選

2019年に買ってよかったもの18選

年間100フライトのプロジャグラーが薦める海外旅行グッズ31選

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ