大阪・心斎橋のタイ料理店「タワンタイ(TAWAN THAI)」のソフトシェルクラブがうまいぞ

大阪・心斎橋のタイ料理店「タワンタイ(TAWAN THAI)」に行ってきました。

大阪メトロ「長堀橋」より徒歩4分ほど


オープンエアの広いテラスが目印!
心斎橋駅からも徒歩6分ほどです。


「タイ料理 TAWAN THAI」
※タワン(ตะวัน)=タイ語で「太陽」の意。

タイ国商務省の公認レストラン


入って2秒でサワディーカー!


「タイ・セレクト」とは、タイ国商務省の厳しい審査に合格したタイ・レストランに与えられる基準認定証。
日本にいながら“本場のタイ”が楽しめる全国160店が認定されています。


エスニックかつ、ラグジュアリーな店内。
デートや女子会にもぴったりです。

タイ人シェフによる絶品料理の数々をご紹介

チャーンビール(Chang Beer)


まずはタイの定番ビールで乾杯。
グラスに氷を入れてキンキンに冷やすのが、本場・東南アジアのスタイルです。

ヤムウンセン(春雨のサラダ)


常連さんが、とりあえずの一品として、必ず注文するのがこちら。
予想以上にしっかり辛くて最高!人生ベストヤムウンセン。

ポッピアクン(海老の春巻き)


プリップリの海老をカリッと春巻きでどうぞ。スナック感覚で毎日食べたいレベル。

カイジャオムーサップ(豚のひき肉入り卵焼き)


これを食べずにタイは語れない。
「カイ=卵」「ジャオ=ひたひたの油で焼く」「ムー=豚肉」「サップ=挽肉」です。

満を持して大本命の登場

プーニムパットポンカリー


「ソフトシェルクラブと卵のカリー炒め」
関西のグルメ通を唸らせるタワンタイの傑作です。


エッロ…


脱皮直後のカニを高温の油で揚げることで、殻ごとカリッと美味しく、香ばしい仕上がりに。

カオスワイ(ジャスミンライス)


合わせて注文すべきはこちら。
タイ米の「魚沼産コシヒカリ」こと、ジャスミンライスです。


上品な甘さと洗練されたお米の香りは、カレー炒めとの相性抜群。めちゃくちゃอร่อยです。

メコンウイスキー(ロック)


食後酒はこちら。
厳密にはウイスキーではなく、タイ米とサトウキビを原料にしており、わかりやすくいえば「米焼酎」に分類されます。かなりเมาです。

デザートもおいしいぞ

サクー(タピオカ入りココナッツミルク)


タピオカの正しい食べ方はこちら。
甘くてフレッシュなライチも爽やかなアクセントに。

アイスクリームマームーワン(マンゴーのアイス)


タイといえばマンゴー!
甘すぎず、シャーベットに近い仕上がりでさっぱり◎

パスポートいらずのタイ旅行


六本木の名門「ジャスミンタイ」に勝るとも劣らない高級タイ料理が大阪でも楽しめます。
タイに行きたくてうずうずしている僕みたいな方はぜひどうぞ。

Tel:06-6263-9900

【営業時間】
ランチ:11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー:17:00~22:30(L.O.21:30)

今回ご紹介したお店
店名 タワンタイ(TAWAN THAI)
住所 大阪市中央区南船場2丁目6番21号 グランビルド心斎橋
エリア 心斎橋 / 南船場
アクセス 大阪メトロ「長堀橋」より徒歩4分
定休日 日曜日
地図 表示する(Google Map)
食べログ 表示する(外部サイト)
Facebook @tawanthaiosaka

created by Rinker
チャーン(Chang)
¥7,110 (2020/09/21 00:37:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ロイヤルリカー
¥2,889 (2020/09/21 00:28:08時点 Amazon調べ-詳細)