昭和60年創業!東京・品川の名店「路地裏」で激辛牛すじ煮込みをキメよう

東京・品川の居酒屋「路地裏」に行ってきました。

JR「品川」港南口より徒歩2分ほど


「品プリ」側ではなく、「アトレ品川」の方面に出ます。

これぞ昭和ノスタルジア


圧倒的「路地裏」感。
21世紀の品川駅前とは思えない面構え。


昭和60年創業。
サラリーマンの憩いの酒場として、30年以上愛され続ける名店です。


「出没!アド街ック天国」「嵐にしやがれ」など、TV・メディアの取材も多数。

名物「激辛牛すじ煮込み」680円


迷わず「激辛牛すじ煮込み」と「ライス」をオーダーしてください。


とりあえず生ビールで待機。

秒速で着丼!


待機するまでもなく、主役登場!
6時間トロットロに煮込まれた牛すじ。韓国の唐辛子を数種類ブレンドした唐辛子は、見た目ほど辛くなく、隠し味の砂糖の甘さとクロスしてマイルドな仕上がり。


泣く子も黙るオンザライス!
野菜のうまみが効いた甘辛スープがご飯に絡んで無限にイケます。条例で取り締まるべき。

牛すじ以外もチェック


「自家製チヂミ」580円
外はパリパリ、中はもちっと食感でビールが止まらない。


「特製玉子焼」480円
めちゃくちゃ甘いので、関西人には合わないかもしれません。


「路地裏サラダ」680円
思っていた3倍の量が出てきました。純喫茶のサラダを彷彿とさせるクラシックな構成。

換気扇の説得力がすごい


牛すじと共に歴史を刻み続ける換気扇。
ありがとう、そしてこれからも。


長年の飲みニケーションで酷使された、ポップでキッチュな灰皿もチョベリグ。

ビジネス街で心温まる牛すじを味わおう


夜のゴールデンタイムは満席の場合が多いので、22:30以降が狙い目です。

昼:11:00~14:00
夜:17:00~24:00

今回ご紹介したお店
店名 路地裏(ろじうら)
住所 東京都港区港南2-2-4
エリア 品川
アクセス JR「品川」港南口より徒歩2分
定休日 年末年始
地図 表示する(Google Map)
食べログ 表示する(外部サイト)

created by Rinker
¥734 (2020/08/13 17:32:50時点 Amazon調べ-詳細)




rt