真空仕立てのチンジャオロース!東京・渋谷「スーツァンレストラン陳」でリッチな四川料理を食べよう

東京・渋谷の四川料理レストラン「スーツァンレストラン陳(szechwan restaurant 陳)」に行ってきました。

JR「渋谷」南改札より徒歩5分ほど

南改札の西口から歩道橋を渡ってすぐ。
渋谷を代表する超高層ビル「セルリアンタワー東急ホテル」へ。

エスカレーターで2Fへ上がりましょう。

「中華の鉄人」陳建一プロデュース

スーツァン(szechwan)=四川省の意。
日本における四川料理の権威であり、お茶の間でも愛される国民的シェフ・陳建一氏がオーナーシェフを務めるレストランです。

長男・陳建太郎氏も料理人。
シンガポールで開業した「Shisen Hanten by Chen Kentaro」は、2016年より4年連続ミシュラン二つ星を獲得。

モダンで革新的な四川料理の数々

渋谷店のヘッドシェフは、若き実力派、井上和豊(いのうえ・かずとよ)氏。
「szechwan restaurant 陳」では、伝統的な四川料理に、革新的なアイデアを織りまぜたモダンなスタイルを提供しています。

ラグジュアリーな店内。
パリッとしたシャツでキメたいですね。
(*ドレスコードは無し)

リッチな四川料理を楽しもう

凍頂(トウチョウ)烏龍茶

台湾を代表する、花のような甘い香りの烏龍茶。
ポットが空になると2煎目も入れてくださり、超ロングセットで味の変化が楽しめます。 ピーカンナッツの飴炊きと合わせてどうぞ。

本日の前菜盛り合わせ


手前の謎の球体(?)は、マカダミアナッツのスパイス絡めです。初手からクセがすごい。

和牛サーロインの真空仕立てのチンジャオロース

さあ、満を持して登場!
「szechwan restaurant 陳」の名物料理です。

ゴクリ…(金箔乗ってもうてるやん)

2人分に分けていただきました。
これでもボリュームがやばいので、3人くらいで行くのがベストかも。

鹿児島県産のA5黒毛和牛サーロインを、真空調理法により、低温で加熱して仕上げた逸品。
脂がサラサラすぎて、完全に新感覚。

「青椒(チンジャオ)」ことピーマンは、フレッシュでシャキシャキ食感!
モンスター級の真空サーロインに勝るとも劣らない存在感は、高く評価されるべき。

四川飯店伝統の麻婆豆腐

チンジャオロースの興奮冷めやらぬままに、キング・オブ・四川料理が登場。

陳建一氏の父・陳建民(ちん・けんみん)氏が、1950年代の日本に伝えた料理として、今も大切に受け継がれています。

パッと広がる花椒の香りと、シビれる刺激が印象的。
陳建民名言集「自分で味見て作るネ。自分おいしい皆おいしい、自分おいしくない皆おいしくないヨ」

海老かにレタスチャーハン

ラストはチャーハンで〆。

君はこれほど上品なチャーハンを食べたことがあるか?
海老もカニもレタスもたっぷり贅沢に入ってます。

アンニンドウフ(正宗杏仁豆腐)

濃厚でとろとろ、そしてクリーミー。
「正宗(ジェンゾン)」とは、中国語で“正真正銘”の意。クコの実も良いアクセントに◎

渋谷・名古屋・高松の3店舗展開

ラグジュアリーな四川料理ですが、隣の席で1人で来店したおじさまが吉野家のようにチャーハンを掻き込んですぐに帰ったのが最高にイカしてた。また行きたい。

【営業時間】
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:00(L.O.21:00)

Tel:03-3463-4001

今回ご紹介したお店

店名スーツァンレストラン陳 渋谷店
住所東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル 2F
エリア渋谷
アクセスJR「渋谷」南改札より徒歩5分
定休日不定休
地図表示する(Google Map)
食べログ表示する(外部サイト)
Instagram@szechwan_sby