窪塚洋介御用達!シーシャカフェ「ノースヴィレッジ渋谷VIP店」の高級パイプ“FUMO”がおいしいぞ

渋谷・宇田川町のシーシャカフェ「ノースヴィレッジ(NORTH VILLAGE)渋谷VIP店」に行ってきました。

JR「渋谷」ハチ公口より徒歩4分ほど


Bunkamuraからダッシュで20秒!(当社調べ)
渋谷のド真ん中ですが、細い路地で隠れ家感があります。

アジア最大規模のシーシャ専門店!


渋谷1号店のオープンを皮切りに、東京・大阪・マレーシア・マチュピチュ(!?)など、22店舗を展開中。勢いがやべえ。


渋谷VIP店は2015年1月オープン。
現在、渋谷だけでも8店舗あり、宇田川町及び道玄坂では「セブンイレブンより店舗数が多いシーシャ屋」です。

そもそもシーシャとは


シーシャとは、別名「水たばこ」とも呼ばれ、主にイスラム圏で多くの人に愛されているアロマスモークです。
水をフィルターにしている為、ニコチンの多くが除去され、やわらかい煙を楽しむことができます。(*喫煙は20歳から)

オリジナルのMIXが秀逸


メニューのクオリティが雑誌レベル!


甘い系ミックス「ベリー・ベリー・ヨーグルト」をチョイス。
それぞれのフレーバーにポエムが付いてて草。

ガラス製の高級シーシャパイプ「FUMO」がおすすめ

フーモ(4,700円/本)


ノースヴィレッジといえばこの機材。
僕はいつも「火星探知機みたいなやつ」とオーダーしています。


通常は水が入るボトル部分に、ジュースやヨーグルト、お酒を入れることで、2段階で香り付けができるのがポイント。


パイプの先にディフューザー(フィルター)が付いており、通常のシーシャよりも煙が滑らかで、さらに味もしっかり出るという優れモノ。
強い煙が苦手な初心者や女性にもおすすめです。

その他の機材はこちら

シーシャバックス(4,700円/本)


カナダのアルミ製高級パイプ「SHISHABUCKS」も!
爆煙を出したい方はこれがいいかも。個人的には、同じ値段を払うならFUMOの方がリッチかなと思います。

エジプシャン(2,500円/本)


これぞ中東のクラシック・スタイル。
「FUMO」よりも男らしく、良くも悪くも荒削りな煙が楽しめます。ちょっとした空き時間に、1人でちょい吸いするならコレ。

ドリンクメニューはこちら


アルコールや各種ソフトドリンク、コーヒー、紅茶もあります。

マンゴーパイナップルスムージー(900円)


なんてトロピカルな映えドリンク。
南国気分が味わえて、非常にสบายです。

自家製ホットチャイ(800円)


シーシャにお茶を合わせるのが、本場・中東スタイル。
甘くスパイシーな味わいが、非常にزاكيです。

メンテナンスもばっちり


渋谷VIP店店長・JAYさんが丁寧に温度調整をしてくれます。
タトゥーがイカついですが、めっちゃ良い人なのでご安心を。


1本4,700円(FUMO)は正直高いですが、日本では珍しいテラス席で、滑らかな煙が楽しめるなら納得の価格。
チャージはないので、2人でシェアするのがお得です。

2階にはVIPフロアも!


1階とはガラッと変わって、重厚なソファが置かれた、アンティーク調の2階フロア。


2階から見下ろした図。
春・夏・秋は、ガラス窓を全開オープンで、まるでテラスのような空間でシーシャを楽しめます。

実はノースヴィレッジは出版社


出版社「NORTH VILLAGE」は、自伝家による、自伝家のための、自伝中心の出版社。


シーシャ部門は、オーナーの北里さんが窪塚洋介さんと取材のためエジプト放浪中にシーシャを吸ったのがキッカケで誕生。
なんと帰国翌日にシーシャカフェをオープンしたそうです。フッ軽すぎてやばい。

渋谷でシーシャならノースでしょ!


友達とワイワイ飲むも良し、本を読んでチルするも良し、Wi-Fiで仕事するも良し、使い方はあなた次第。

満席の場合もあるため、訪問時は電話で確認するのがおすすめです。
Tel:03-6809-0949

【営業時間】
14:00~翌5:00(L.O.4:30)

今回ご紹介したお店

店名 シーシャカフェ NORTH VILLAGE 渋谷VIP店
住所 東京都渋谷区宇田川町34-6 M&Iビル1F
エリア 渋谷 / 宇田川町
アクセス JR山手線「渋谷」ハチ公口より徒歩4分
定休日 なし
地図 表示する(Google Map)
Twitter @shisha_shibuya
Instagram @northvillagevip

超個人的な国内おすすめシーシャ3選