勉強メモ#1:時間投資マトリックス

  • Ⅰ 消費の時間=緊急かつ重要なこと
  • Ⅱ 浪費の時間=緊急だけれども重要でないこと
  • Ⅲ 投資の時間=緊急性は低いけれども、必ず将来の時間の節約に役立つ取り組み
  • Ⅳ 空費の時間=重要でもなく、緊急性もないこと

時間管理のポイントは、いかに「浪費」や「空費」にあてている時間を「投資」に回して、その結果を意味のある「消費」につなげるか、ということです。

『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』

目標は、「Ⅲ投資の時間」に30%以上の時間を使えるようになること、そして、「Ⅲ投資の時間」「Ⅰ消費の時間」を合わせた「意味のある時間」を80%以上にすることです。

『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』

「基礎体力づくり」や「運動」は、将来を考えると重要ですが、やらなかったからといって明日困ることがないので、後回しになりがちです。
今日スポーツをしないと、明日心筋梗塞になるわけではありませんし、今日勉強しないからといって、明日からクビになったり、減給されるわけではないからです。
しかし、ここに効果的に時間を投資するかどうかで、「Ⅰ消費の時間」の生産性が大きく変わってきてしまうのです。

『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』

まず、一番減らしやすいのは「Ⅱ浪費の時間」です。ここでは、時間泥棒を退治していきます。
多少の不義理には目をつぶり飲み会を削るなど、お酒をだらだら飲む時間を減らすと、一気に効果が上がる実感があるはずです。

『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』

Text by 酒田しんご(@jugglershingo