タイのおもしろウィードショップ選手権

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

2022年6月、アジアで最初に大麻を合法化したタイ。

首都・バンコクでは、合法化の直後から、雨後の筍のごとく乱立したウィードショップの名前が大喜利の様相を呈していたので、コピーライティングの観点でおもしろいものを集めてみました。

当記事は医療目的以外での大麻の使用を推奨するものではありません。

ではいく。

タイのおもしろウィードショップ選手権

ザ・ハイ・タイム

これが一番好き。
ワードの舌触りが良すぎる。

タイ・カンナビス・クラブ

大人の社交場ですかねぇ(意味深)
画面右上「カシコン銀行のATM」もそれっぽく見えてくる。

トリッピィ・ネーション

このマーク、ロンドン地下鉄に怒られるわ。

モンスター・ウィード

これはカッコいいと言わざるを得ない。
つーか、電線なんとかしろよ。

ザ・ドラッグ・ストア

マツモトキヨシみたいな顔して大麻売るな。

グリーンピース

しれっと国際交流NGOみたいな名前すな。
でも、ロゴは一番かわいい。

ウィードマン

それにしてもこのウィードマン、ノリノリである。

チュー・チュー・ヘンプ

ときめ~きを~運ぶ~よ Choo Choo ヘ~ンプ♪ てやかましいわ。

オールタイム・ハイ

オールタイムでハイだったら、それはただの陽キャだろ。

ミセス・シービーディー

ブラピの映画みたいなのやめろ。

ウィー・シャル・ウィード

「Shall We Dance?」みたいにすな。
リチャード・ギアか。

訂正:SELLでした。

ハリウィード

“HOLLYWOOD”ならぬ“HOLLYWEED”
おまわりさん、総本山はここです。

クッシュ・ハウス

子どもがびっくりドンキーと間違えて入ったらどうすんだ。

エルブイ・カンナビス・ブティック

ヴィトンに謝れ。早急に。

カンナビス・ディスペンサリー

声に出して読みたい日本語を発見。
つーか、電線なんとかしろよ。

タイ・カンナビス・クラブ

さっきも居たよなお前?

マジックリーフ

直球すぎて草。草だけに。

ドクター・グリーン

ちょっと「医療目的で使ってますよ」感を出すな。

ウィード・ターミナル

これ「ターミナル21」っていうバンコクを代表する巨大モールの向かいにあるんですが、モールの名前をパクんな。

グリーン・ハウス・アムステルダム

アムステルダムって言っちゃってるよ。
タイなのに、アムステルダムって言っちゃってるよ。

タイ・カンナビス・クラブ

大規模チェーン展開やめろ。
あと、電飾は直しとけ。

ハッピー・スマイル

ガラス越しの店員がちゃんとスマイルで説得力があるな。

ジ・エレファント・パタヤ

ゾウに謝れ。

スカンク・ディスペンサリー

スカンクにも謝れ。

メリー・ジェーン

つのだ☆ひろですか?

ウィード・キング

バーガーキングかよ。
ハッパーチーズJr.ですか?

ウィード・ハブ

元ネタがわかる人は正直に手を挙げなさい。

ハイ・ソサエティ・ビーケーケー

おハイソにマリファナを吸うな。

おわりに

日中のバンコク(気温37度)で、5時間くらい目を皿にしてウィードショップを探し歩いたせいで、緑の看板を見たら脊髄反射でそれにしか見えなくなってきた。ハイネケンごめんなさい。現場からは以上です。

バンコクのグルメまとめ
バンコクのカクテルバーまとめ
ホテル宿泊記