NY屈指の名門バー「Angel’s Share(エンジェルス・シェア)」で業界を席巻するジャパニーズ・クラフトカクテルを味わおう

アメリカ・ニューヨークのカクテルバー「Angel’s Share(エンジェルス・シェア)」に行ってきました。

NY市地下鉄4番街線「Astor Place(アスター・プレイス駅)」より徒歩2分ほど


マンハッタン南西部、イースト・ヴィレッジは、日本食レストランや個性的なショップが立ち並ぶトレンディな夜の歓楽街。

看板なし!居酒屋「ヴィレッジ横丁」の秘密の扉がヒント


入り口は秘密の隠れ家バー。ぜひ自力で見つけてください。
アメリカの禁酒法時代の闇酒場をモチーフにした「Speakeasy(スピークイージー)」と呼ばれるスタイルです。

Angel’s Share=天使の分け前


1993年創業。
店名の由来となった「エンジェルズ・シェア」とは、ウイスキーを樽熟成する過程で、原酒が蒸発によって少しずつ減る現象のこと。


バーテンダー世界チャンピオン・後閑信吾さんを輩出した他、GQ Magazineによる「The Best Bars In America 2010」において第二位を獲得するなど、カクテル業界でその名を知らぬ者はいない名門です。


5代目ヘッドバーテンダーを務めるのは、日本人の渡邉琢磨さん(@takuma0w
キャリア16年の叩き上げ、カクテルに精通したニューヨーカー達を唸らせ続けてきた世界トップクラスのバーテンダーです。

NYバーシーンを席巻するクラフトカクテルの数々

Gin and Tonic(ジン・アンド・トニック)


まずは舌を清めます。
タクマさんのご厚意でチョイスしていただいた「Old Raj Gin」は、ボタニカルに高級サフランを使用したレアな逸品。

Smoke Gets In Your Eyes(スモーク・ゲッツ・イン・ユア・アイズ)


4代目ヘッドバーテンダー・後閑信吾さんによる傑作。
バーボンウイスキー「Maker’s Mark 46」をベースに、イタリアの「バローロ・キナート」やスペインの辛口シェリーを、香り高いスモークに潜らせる極上体験。

Chill Wave(チル・ウェーブ)


蜂蜜風味のクラフトジン「バーヒル・ジン」をベースに、ピリっとチリを効かせたマンゴーカクテル。銅マグも素敵。

Milestones(マイルストーンズ)


天才的レシピ。
サントリーが海外でのみ展開するウイスキー「季(TOKI)」に、ウォッシングしたほうじ茶ロイヤルミルクティーを加えて、驚くほど飲みやすい仕上がりに。

Aged Boulevardier(エイジド・ブールヴァルディエ)


こちらはメニュー外の番外編。
ウイスキー・ネグローニを、なんとカウレザー(牛革)で熟成した贅沢な逸品。やばすぎる。

Sabor a Mí(サボラミ)


「バカルディ・レガシー2020」東アメリカ代表の今田恒孝さん(@tsune1215)によるカクテル。
スペイン語で「Taste of Me(=私の味)」の意。ダークラムに梅酒やシナモンシロップを加え、梅干を添えた和の心溢れる一杯。

これぞ武士道のクラフトカクテル


隣に座ったニューヨーカーが、あまりの感動に同じカクテルを3杯オーダーしたのが非常に印象的でした。
NY屈指の名門で、アメリカの成熟したカクテル文化の真髄を垣間見た気がします。


5人以上の団体はお断り、スタンディングNGのため、1時間以上並んで入店するお客さんも珍しくないとか。
ぜひ早めのディナーを済ませて、オープン直後を目指してNY最高峰のカクテルをどうぞ。

コロナウイルスの影響による臨時休業に伴い、持ち帰りサービス(@angelssharetogo)がローンチされています。要チェック!(2020.03.22)

【営業時間】
18:00~翌1:30

今回ご紹介したお店
店名 Angel’s Share(エンジェルス・シェア)
住所 8 Stuyvesant St, New York, NY 10003
エリア イースト・ヴィレッジ
アクセス NY市地下鉄4番街線「Astor Place(アスター・プレイス駅)」より徒歩2分
定休日 なし
地図 表示する(Google Map)
Instagram @angelssharenyc





■よく読まれている記事■

メモ:人生が変わるベストグルメ23選

バンコクに引っ越しました

2019年に買ってよかったもの32選

2020年に買ってよかったもの25選

年間100フライトのプロジャグラーが薦める海外旅行グッズ32選

おいしい非常食!尾西食品「アルファ米」12種類を本気で食べ比べてみた