芸能人御用達!スコール金沢「浦田クリニック」で人生初めての人間ドックを受けてきた話

浦田クリニック/スコール金沢の「人間ドック健診センター」に行ってきました。

JR「金沢」西口より徒歩6分ほど

駅近で便利なロケーション!
金沢駅のランドマーク「鼓門(つづみもん)」とは逆サイドなのでご注意を。

金沢が誇る最先端医療の総本山

「浦田クリニック/スコール金沢」は、診療とメディカルフィットネスを通して、最先端のアンチエイジング医療に取り組む、世界でも類を見ない、複合型の予防医療総合センターです。

人間ドックには、深田恭子さん、市川海老蔵さん、高城剛さんをはじめ、名だたる著名人や、一流のアスリートが、都内からお忍びで通うことでも有名。

人間ドックは55,000円~

浦田クリニックの人間ドック検診は、以下の5コース。

  1. スタンダードコース(税別50,000円)
  2. アドバンスコース(税別70,000円)
  3. プレミアムコース(税別150,000円)
  4. クリスタルコース(税別250,000円)
  5. プラチナコース(税別400,000円)

今回は、がんと生活習慣病をチェックする基本的なコース「スタンダード」を選択。
想像してたよりもお手頃価格でした。ちなみに、電話予約は4ヶ月待ち(!)の争奪戦。

予約すると封筒が届く

検診の数週間前に問診票が届きます。
10枚くらいあってボリュームがすごいですが、記入の上、当日持参しましょう。

当日の持ち物は以下。

  • 健康保険証
  • 問診票
  • 便容器
  • コンタクトケース
  • メガネ
  • 利用券・受診票(お持ちの方)

前日の21時以降は絶食

前日の夕食は、21時までに食べ終えましょう。(アルコール禁止)
来院2時間前までは、水または白湯のみ飲んでもOKです。
*食事を摂ると受診できないので注意。

使いやすい便検査キット。
前日、当日の2回分の便を取り、冷暗所で保存します。

当日は朝9:00に集合

スコール金沢2F「人間ドック健診センター」のエントランスへ。
ロゴが星野リゾート感ある。

待合いスペース。
高級ホテルのロビーかな?

まずはロッカーで着替え

受付が終わったら、男女別の更衣室へ。

めっちゃキレイ!
4桁の暗証番号を入力するテンキー式ロッカーです。

ミラーと洗面台も完備。

受付時に手渡されるトートバッグには、館内着とスリッパ。

上質なコットンがめちゃくちゃ気持ちいい「KIRAKU」のリラックスウェア。
パジャマとして家で着たいレベル。

装備完了。

パイル生地のスリッパ。
ちょっとしたビジネスホテルよりはフッカフカ。

約20項目を順番に検診

ここからはファイルを持って、順番に検診していきます。
その都度、看護師さんが番号を呼んで案内してくれるので、言われるがままでOKです。

テレビ付きの待合いスペース。
検査の込み具合によっては、待ち時間が長くなりますが、快適すぎてストレスはゼロ。

各診察室の通路。
各所にアートが描かれたオシャレ空間です。

女性用のレディースラウンジ。

採血検査コーナー。
看護師さんの注射が上手すぎて、安心感がハンパない。

採尿トイレの動線設計がいいぞ

尿検査用で、蛋白、糖、潜血、PH、ウロビリノーゲン、比重、沈査のチェックをします。

個室を出てすぐに、提出用の小窓があるので、コップをポンと置くだけ。
ストレスフリーな動線設計が素晴らしい。

初めての胃カメラ

結論から言うと、胃カメラやったことない人は浦田クリニックに行きましょう。
鎮静剤の点滴と、冷たいノド飴(?)みたいな局所麻酔で、かなり楽に終わりました。鼻からの内視鏡も選択できますが、初めての人は口かららしい。

あと、看護師さんがプロ中のプロなので、どれだけ“えづいて”も、いい感じに対処してくれる安心感がすごい。
診察台の隣にディスプレイがあり、胃カメラがどんどん身体に入っていく様子をリアルタイムで見れて、かなりSF感ありました。

胃カメラが終わったらランチタイム

13:30頃にすべての検査が終了。
陽光が差し込む食事用ラウンジへ。かれこれ16時間半ぶりに固形物を食べます。

特別ランチメニュー。
人間ドックのパッケージングサービスとして、ランチも料金に含まれています。

メニューは浦田クリニック監修。
スコール金沢1Fに併設されている「cafe87(カフェ・ハナ)」による、グルテンフリー・カゼインフリーの健康食が楽しめます。

嘘みたいだろ?これ、病院食なんだぜ…

黒米入り七分づきごはん

米のぬか層を30%残したお米に、食物繊維やビタミンを含む雑穀を混ぜたごはん。
「旬の野菜の酢漬け」「オクラと大豆のマスタード和え」を添えて。

牧草牛のおろし玉ねぎソース / 豚肩ロースのしゃぶしゃぶポン酢ジュレ

ニュージーランドの広大な牧場で育った極上ランクの牛肉と、さっぱり仕上げの豚肉。
「揚げたもの、焦げたものを使わない」というcafe87のコンセプトがしっかり体現された逸品。

生野菜サラダ(特製しそ油ドレッシング)

ドレッシングには、身体の炎症を抑える働きのある「オメガ3のしそ油」を使用。
「質のよい油は積極的に使う」のもcafe87のコンセプトのひとつ。

手作りデザート

ココナッツ・ヨーグルトで〆。
cafe87のデザートはすべて、小麦・乳製品・白砂糖不使用です。素材の甘みがうめぇ。

食後は体力測定へ

少し休憩してから、3F「フィットネス・テスト」専用ルームへ。

最先端の体力測定マシンやトレーニング機材、フィットネススタジオを併設しているのがスコール金沢の強み。

アディダスのスニーカーに履き替えます。

腕を自然に下げた状態で握力測定。
握力計を振り回したり、衣類や身体についてしまった場合はアウトです。

平衡性チェックの閉眼片足立ちテスト。
最大180秒の試技ですが、10秒も持たなくてバランス悪すぎワロタ。。

上体起こし。
ざっくり言うと、30秒間に何回腹筋ができるかチャレンジです。トレーナーさんが正しいフォームを解説してくれます。

終わったら天然温泉へGO!

なんとスコール金沢には温泉まであります。
地下1300mから湧き出る天然温泉と、遠赤外線アロマサウナで整うところまでが人間ドック。

そこらへんのスーパー銭湯より断然キレイ。

ドライヤーは美容のプロフェッショナルにも愛用者が多い「Nobby(ノビー)」を採用。

風呂上がりは2F「Jinen」へ

ここまでフルコースを満喫して、16時すぎといったところ。
ここから最後は、アロマリフレクソロジーを受けて、人間ドック終了です。どんだけ贅沢。

スタンダードコースには「アロマリフレクソロジー20分」が含まれています。
足裏を中心に膝までじっくりほぐし、内臓器官にアプローチ。免疫力の向上が期待できます。

そしてこの顔である。

次回使える割引券もゲット。
サンダーバードで通うしかない。

内視鏡の写真がもらえるぞ

閲覧注意。
当日わかるだけの検査結果としては、特に目立った異常は無しとのことでひと安心。

追記:郵送で結果が届いた

約2週間後に結果が届きました。

「健康診断成績表」がこちら。
視力の低下が認められるものの、重度の異常はなく、年1回の検診やドックで経過を観察してくださいとのこと。

「頸動脈超音波検査」による動脈硬化度のチェックは問題なし。
今回は0.4mmでしたが、1.2mmを超えると脳血管障害のリスクが上がるとのこと。

(+)や(++)はその項目のレベルで、+が多いほどケアが必要。
鉄欠乏や交感神経優位、たんぱく質不足が課題ですね。筋トレもしつつ、体重1kgあたり2gのたんぱく質を摂取しよう。

1日投じて、金沢まで行く価値あり

フリーランスの人間は、なかなか人間ドックを受ける機会がないのですが、思い切って予約してみて大正解。
検診自体はもちろんですが、自分自身の健康に対して、より自覚的になれたことがなにより良かったです。

人間ドックのご予約はこちらから

公式サイト:
http://urataclinic-sqolk.jp/docs/

今回ご紹介したクリニック

店名 浦田クリニック/スコール金沢
住所 石川県金沢市広岡3-3-70
エリア 金沢駅
定休日 なし
アクセス JR「金沢」より徒歩6分
地図 表示する(Google Map)

▼1F「cafe87」はどなたでも利用可能。

▼終了後のディナーは金沢グルメを。