ミシュラン2ツ星!金沢の名店「乙女寿司(おとめずし)」は初回でも2ヶ月前に電話すれば予約できるぞ

金沢・片町の鮨屋「乙女寿司(おとめずし)」に行ってきました。

JR「金沢」よりタクシーで6分ほど

金沢随一の繁華街「片町」の路地裏にひっそりと佇む名店。
21世紀美術館からも徒歩10分程度で、観光客にとってもアクセス抜群です。

ミシュラン2ツ星の予約困難店

1995年創業、北陸を代表する名店中の名店。
押しも押されぬ「金沢鮨5大シャトー」(=小松弥助、太平寿し、めくみ、乙女、志の輔)のうちのひとつ。
「ミシュランガイド北陸2021」では2つ星を獲得。

毎月最初の営業日に、2ヶ月後月末までの予約を受付。(来店経験がある方は、制限なく先の予約が可能)
今回は初回でしたが、2ヶ月前に電話して、17:00スタート~18:20退店の枠をギリギリ押さえました。

大将が乙女じゃないけどかっこいい

大将の鶴見和彦氏。
金沢生まれ、16歳で鮨屋に弟子入りして以来、職人歴41年の叩き上げ。
多くは語らず、毅然とした態度でありながら、質問にはニッコリ答えてくださる器の大きさが印象的。カッケェなぁ。

「つまみますか?それとも握りで?」

入店してすぐ、大将から「つまみますか?それとも握りで?」との問いかけ。
初回の方は、お言葉に甘えてつまんでおきましょう。

キリン一番搾り

まずはキリンで乾杯。
やっぱりビールはおいしい、うれしい。

ボタンエビ / アラ

「つまむ」と答えた瞬間に爆速で刺身が並びます。
この2品を口にした段階で、とんでもない鮨屋に来てしまったと確信。

迷いガツオ / アカイカ

いやいや、甘みがすんげぇ。
太平洋ではなく、冬の日本海で獲れる「迷いガツオ」は、都内の高級鮨屋でも争奪戦であり、高値で取引されるレアな逸品。

輪島の底引き網にかかった毛ガニ

「毛ガニといえば北海道」の常識をくつがえす能登沖のホンモノ。
毛ガニの収穫のディテールまで説明してくれるところに、大将のシーフードへの愛を感じる。

赤ウニとウニ醤油

これだけでご飯3杯イケます。
下に敷いてある「ウニ醤油」をすくいながらどうぞ、と大将。

黒帯 悠々 特別純米 / 福光屋(金沢市)

キャッチフレーズは「料理と渡り合う有段者のための酒」
昭和51年の発売以来、金沢の料理屋を中心に味覚のプロに鍛えられ、その味わいは折り紙付き。

マハタと松茸の蒸し焼き

日本の良い所が全部詰まった一皿。
ふっくらとしたマハタ、香り高い松茸に、カボスを絞ってシルヴプレ。

ノドグロ焼き

北陸グルメの頂点に君臨するノドグロ。
かなり攻めた焼き加減ですが、カリっとした皮目と、脂たっぷりの身のバランスが至高。

富山スモーキーハイボール

北陸で唯一のウイスキー蒸留所「三郎丸蒸留所」によるクラフトハイボール。
ノドグロの脂をさっぱりと流して、後半戦に備えます。

いよいよ握りがスタート!

甘えび

ねっとりと舌に絡みつく甘えび。
心の声「今まで食べてきたのは甘エビじゃなかったんだ…」

甘鯛の塩締め

水分の多い甘鯛を塩で締めることで、旨味を増幅させる超絶技巧。
シャリの上に忍ばせた「木の芽(サンショウ)」がアクセントに。

ブリ

脂が乗りすぎてトロかと思いました。
ちなみに、握りは大将がハケで醤油を塗って出してくれるので、こちらは出てきたものを素早く口の中に放り込むだけでOK。

アジ

肉厚のアジをズバっと割いて、ネギを忍び込ませます。
シャリは能登産のコシヒカリ。酢や塩はひかえめ。極上のバランス感覚。

車鯛の昆布締め

これぞ北陸の真骨頂。
あっさりした鯛と、昆布の旨みが調和してネクストレベルの丘へ。

手取川 古古酒大吟醸 / 吉田酒造店(白山市)

石川県を代表する名醸蔵「手取川」の限定“古古”酒。
低温で3年間熟成させた、まろやかな味わいが特徴。

新物の生いくら

信じられないかもしれませんが「海苔」がおいしすぎて声が出ました。
軍艦の固定概念が変わる、エポックメイキングな一本。

ノドグロ炙り

再度登場のノドグロ。
軽く炙って、芽ネギを乗せて、イエス・フォーリンラブ。

バフンウニ

海苔がウマすぎて(以下略)
思わず大将に尋ねたところ、海苔に対しても並々ならぬこだわりがあるとのこと。パリッパリでビビります。恐れ入りました。

鯛の味噌汁

「気品」で辞書を引いたらこの味噌汁が出てくるレベル。
水筒に入れて持って帰りたい。

穴子

焼きたての穴子でファイナルアプローチ。
ガチで口に入れた瞬間に無くなったんですが、、、なにこれ(絶句)

人生最高の寿司体験ここにあり

以上で1人あたり約18,000円。
これは驚きの費用対効果。銀座なら4万円近く取られると思います。
ごく控えめに言って、人生最高の寿司体験でした。

Tel:076-231-7447
*2ヶ月前から予約可能

今回ご紹介したお店

店名 乙女寿司(おとめずし)
住所 石川県金沢市木倉町4-10
エリア 片町
定休日 日曜・水曜・祝日
アクセス JR「金沢」よりタクシーで6分
地図 表示する(Google Map)
食べログ 表示する(外部サイト)

Text & Photo by 酒田しんご(@jugglershingo