楽天プレミアムカード作った勢いでLINEモバイルから楽天モバイルに乗り換えてみた

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)で「LINEモバイル」から「楽天モバイル」に乗り換えてみました。

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」の一択で迷う余地なし。
データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税別)です。

▼楽天モバイルのお申込みはこちらから。

LINEモバイルをやめて楽天モバイルに乗り換えた理由とか

  • アメックスゴールド付帯の「プライオリティ・パス」の有効期限が切れたので、楽天プレミアムカード(年会費:税込11,000円)を新規発行した。
  • 楽天プレミアムカードの決済でSPU(スーパーポイントアップ)の倍率が+4倍に。
  • さらに楽天モバイルの契約で+1倍に。
  • さらに楽天銀行の口座開設で+1倍。
  • さらに楽天証券の口座開設で+1倍。
  • SNSにほとんどログインしなくなったので、LINEモバイルの意味がなくなった。
  • 今なら他社からのMNP乗り換えで最大20,000ポイント還元。

というわけで乗り換えです。

Web申込みの2日後に到着

さすがに早すぎ。
ヤマトで届くので時間指定しておくと確実です。

老若男女に優しいスタードガイドつき。
MNP乗り換えなので、電話番号はそのまま。

ちなみに、LINEモバイルの解約月は日割り計算ではないので、月末に乗り換えるのが節約ライフハック。

iPhone 12 miniは「Nano-SIM カード」なので、一番小さい枠でパキっと切り取ります。
指紋が付かないようにカードの後ろから押す感じ。

SIMカードを入れ替えよう

入れ替えの前に、楽天モバイルのサイトから「転入を開始する」ボタンを押します。
数分後、LINEモバイルの接続が切れたらOK。

サクッと入れ替えます。
(良い子は電源を切って作業しましょう)

ガイドをちゃんと読んでなくて、LINEモバイルのAPNを削除してなかったので、ここで慌てて削除しましたが問題なし。

10分くらい経ったら自動的に接続されました。
LINEモバイルと違って、開通時にプロファイルのダウンロードは必要なし。やったね。

まとめ:こんにちは楽天モバイル

ありがとう、LINEモバイル。
通信速度に関しては、これから使ってみないと何とも言えませんが、モバイルデータ通信で動画を観ることはないので問題ないでしょう。
今後、海外の長期滞在があっても、使ったデータ分だけの支払いなので便利そう。

追記:解約したSIMは返却が必要

知らなかったんですが、LINEモバイルを含むキャリアのほとんどは、解約後にSIMカードの返却が必要らしいです。
台紙に貼り付けるか、袋に入れて、各キャリアの返却窓口に郵送しましょう。

▼楽天モバイルのお申込みはこちらから。

Text & Photo by 酒田しんご(@jugglershingo