ブロガーの必需品!iPad Pro 11インチとMagic Keyboardはちょっと重いけど買って正解

Apple Store 表参道で「iPad Pro 11インチ(128GB/スペースグレイ)」を買いました。


最新iPad Proとその仲間たち。
合計132,550円也。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥93,280 (2020/11/24 01:39:18時点 Amazon調べ-詳細)

3点セットのご紹介

iPad Pro 11インチ (2020)


前回はCellularモデルでしたが、結局テザリングばっかりでSIMカードはほぼ使わなかったので、今回はWi-Fiモデルを選択。

Magic Keyboard 11インチ


2020年4月発売、iPad史上最高に打ちやすいキーボード!

Apple Pencil(第2世代)


iPad Proにマグネットで取りつけて充電できるペンシル。

とにかくキーボードが最高!


新しいMagic Keyboardは、マグネットでピタッと取り付け可能。
スイッチもプラグもペアリングも必要ありません。


フローティングデザインで、見やすい角度に調整できます。


念願のトラックパッド搭載!
バックライト付きのフルサイズキーボードは打鍵感も完璧。


パススルー充電ができるUSB-Cポートも。
充電しながら、iPad本体にカードリーダーを接続できて便利です。


唯一の欠点ですが、取り付けた状態での合計重量は1,064gです。(キーボードが本体より重い)

iPad初のダブルレンズカメラ


広角・超広角レンズの両方で最大4K/60pの動画撮影も楽しめます。
深度を測定するLiDARスキャナも搭載されていますが、しばらく使うことはないでしょう。

Touch IDボタンを省いたフルスクリーンデザイン


右:10.5インチiPad Pro(2017年購入)
本体サイズは同じですが、ホームボタンが排除され、美しいLiquid Retinaディスプレイがエッジからエッジまで広がります。

メリット

    • 11インチのサイズ感は取り回しが抜群
    • Magic Keyboardとの相性が最高
    • タッチパネルは写真のトリミングに便利
    • A12Z Bionicチップ搭載(CPUとGPUともに8コア構成)で4K動画も編集可能
    • USB-Cポート搭載

デメリット

    • 総重量が1kg超え
    • Face IDはマスクを着けると不便
    • ファイルを多数扱う作業はPCの方がいい
    • なんやかんや新型iPad Airの方がお得

まとめ


ブログの執筆にはオーバースペック気味ですが、これからゴリゴリに使い込もうと思います。
この記事もiPad Pro × Magic Keyboardの組み合わせでサクッと書きました。

▼ご購入はこちらから▼

created by Rinker
Apple(アップル)
¥93,280 (2020/11/24 01:39:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥34,980 (2020/11/23 20:07:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286 (2020/11/24 04:43:11時点 Amazon調べ-詳細)

▼購入したアクセサリー▼
created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥998 (2020/11/23 20:07:02時点 Amazon調べ-詳細)