フランクフルト空港でリモワ(RIMOWA)のルフトハンザ限定モデルを買ってきた

ドイツ・フランクフルト空港で、「リモワ(RIMOWA)ルフトハンザモデル」を買ってきました。

ルフトハンザドイツ航空直営の「WorldShop」へ行こう


ドイツが世界に誇る老舗メーカー「リモワ」と、ドイツ最大の航空会社「ルフトハンザ」がコラボした、限定モデルのスーツケースを買うことができます。


日本で見たことのない限定カラーがずらり。


大人気モデル「トパーズ」のルフトハンザモデルもあります。

Rimowa Lufthansa Classic Flight


今回購入したのは「クラシックフライト」
今も昔も変わらぬ、エレガントで無骨な面構え。これをボコボコになるまで使い込むのが男のロマンです。


手に吸い付くような革巻きハンドル。


ルフトハンザドイツ航空の「鶴のロゴマーク」がポイントです。


内装も飛行機デザイン。


半世紀以上変わらないクラシカルなロック。


よく見ると、リベット(ビス)の柄も飛行機!
スーツケースを見ながら、お酒が飲めそうです。

「RIMOWA Lufthansa 747-8 Collection」


もう1個買っちゃいました。
キャメルの革ハンドルのボーイング社特別仕様モデル。


こちらはジャンボジェット「Boeing 747-8」のロゴ。


トパーズと同じく、頑丈なTSAロックです。


リモワが独自開発した電子タグ(eTag)付き。
※バッテリー問題もあり、将来的にバーコードではなくRFID(非接触のICチップ)が主流になるそう。

税関で怪しまれつつ成田空港に到着


リモワは安心の5年保証 & 世界中の主要都市で修理可能なので、末長く愛情をもって使い込んでいこうと思います。






■よく読まれている記事■

ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

2018年に買ってよかったもの28選

2019年に買ってよかったもの6選

海外旅行で役立つ便利なトラベルグッズ32選

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ

メモ:ブロガーになるまで気付かなかったこと12個