京都・木屋町にオープンした隠れ家バー「BEE’S KNEES(ビーズニーズ)」のインスタ映えがすごい

2018年4月オープン、京都・木屋町のカクテルバー「BEE’S KNEES(ビーズニーズ)」に行ってきました。

京阪「祇園四条駅」より徒歩5分ほど


ぱっと見、バーとは気付きませんが「BOOK STORE」と書かれた黄色いドアが目印です。

ミツバチくんがお出迎え


BEE’S KNEES=ミツバチの膝(ひざ)
ハチミツを使ったクラシックカクテルが店名の由来です。


NYスタイルのかっこいい店内!
メロディアスなHip-Hopが鳴り響き、雰囲気抜群です。


お店のテーマは「Speakeasy(スピークイージー)
※アメリカの禁酒法時代(1920~1933)に、こっそりと営業していた酒場のこと。

ノーチャージなので気軽に楽しめる


システムも海外スタイル!
チャージ料金がないので、一杯だけでも気軽に楽しめます。


ヘッドバーテンダーを務めるのは、フレアバーテンダー・ミクソロジストとして世界的に活躍する有吉徹(ARI)さん(@toru_ariyoshi

オリジナルカクテルが絶品

和スマッシュ(WA Smash)


アルコール度数:★★☆
これぞインスタ映え!
京都のジン「季の美」に、フレッシュレモンやバジルを合わせた、キレキレの一品。

ビーズニーズ(Bee’s Knees)


アルコール度数:★★☆
お店の名前の由来となった、禁酒法時代のクラシックカクテル。
ハチミツがほのかに香る、優しい味わいです。

ノット・ゴッド・ファーザー(Not God Father)


アルコール度数:★★★
りんごとシナモンを漬けたライウイスキーがベース。
グラスに被せた小さいハットで、シナモンの煙を閉じ込め、スモーキーな仕上がりに。

スモークド・モヒート・ナンバーワン(Smoked Mojito No.1)


桜の木の燻製チップの煙から出てくるのは…


アルコール度数:★☆☆
夏にぴったりのモヒート!
フレッシュなミントと和三盆の砂糖で、京都らしく上品な仕上りに。

番外編

ラム・オールド・ファッションド(Rum Old Fashioned)


アルコール度数:★★★
個人的にどストライクのカクテル。
コロンビア産12年バレル熟成のクリーミーなラム「ディクタドール」に、ベルモット、キナリキュール、ビターズを加えた濃厚な一品。

京都にありそうでなかった隠れ家バー


こだわり抜かれたお洒落なカクテルは「インスタ映え」はもちろん、味わいも世界トップクラス。
京都の夜の楽しみがまたひとつ増えました。

東京の姉妹店はこちら:
新宿のお洒落すぎるフレアバー「Jeremiah(ジェレマイア)」のエスプレッソカクテルが美味しい

今回ご紹介したお店
店名 BEE’S KNEES(ビーズニーズ)
住所 京都市中京区木屋町四条上ル紙屋町364 マツヤビル1F
エリア 四条木屋町
アクセス 京阪「祇園四条」、阪急「河原町」より徒歩5分
定休日 日曜日
営業時間 18:00 – 1:00
地図 表示する(Google Map)
Instagram @bees.knees.kyoto





■よく読まれている記事■

ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

バンコクに引っ越しました

2018年に買ってよかったもの25選

2019年に買ってよかったもの29選

年間100フライトのプロジャグラーが薦める海外旅行の便利グッズ31選

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ