京都・四条烏丸の絶品串カツ「串たなか」の一方通行20本コースが至高

京都・四条烏丸の創作串揚げ店「串たなか」に行ってきました。

「ミシュランガイド京都2018」ビブグルマン受賞


阪急京都線「烏丸(からすま)」より徒歩3分ほど。
細い路地の奥にあるので、通り過ぎないようにご注意を。

「串揚げ一方通行」税別3,800円


メインコースはただひとつ。
季節の素材を織り交ぜた20種類の串揚げを、お客様から「ストップ!」の声がかかるまで出し続ける、というユニークなもの。

細かいパン粉の京都らしい上品な串揚げ


調味料は、塩、ゆず醤油、マヨネーズ、ソースが用意されています。
野菜スティックはおかわり無料。


まずは1本目「もち」
店員さんから「塩でどうぞ」とアドバイスがあり、調味料まで計算し尽くされているのがわかります。


2本目「牛肉」
こちらはソースで。


早速ビールを飲み干して、日本酒をいただきます。


京都・伏見の名水で醸す「純米吟醸 玉乃光」
クセが少なく、食中酒としてぴったりです。


割愛して、5本目「マッシュルーム」
仕上げのバターソースが見事。そのままでいただきます。


7本目にして王道「エビ」という粋な演出。


これには游礼奈(@ReinA_rrreinaaa)もテンションが上がって爆笑。


いぶし銀のご主人。
具材について質問すると、ニコニコで答えてくれるのが印象的です。


スタート時間が異なるすべてのお客様に、それぞれの順番とタイミングで提供するという職人技です。


9本目「チーズ」
ブルーベリージャムが良い仕事をしています。


10本目「パン」
中にトロトロのクリームチーズが入った変わり種。

ここから後半戦突入


キンキンに冷えた「山ぶどう酒」をオーダー。


13本目「豆腐」


16本目「生麩」


18本目「アスパラ」


19本目「帆立」


ラスト20本目「リンゴ」
完全に予想外!焼きリンゴやアップルパイのような安心感でした。

一方通行が終わったら…


「もう一度食べたい!」という串を単品でおかわりできます。
プリプリの食感が忘れられない「エビ」をオーダー。


しっぽも…


食べられます!

21本でフィニッシュ


衣が薄く、油がお腹に溜まらないので、最後まで美味しく完食できました。


サッパリとした「しょうがシャーベット」で〆。

大阪とは一風変わった、京都らしい上品な串カツをお楽しみください。
毎日満席になる人気店なので、必ず予約することをおすすめします。

Tel:075-222-0054

【営業時間】
17:30~22:30(ラストオーダー22:00)
※1階カウンター席は二部制
一部:開店~20:00 / 二部:20:00~閉店まで

今回ご紹介したお店
店名 串たなか (くしたなか)
住所 京都市中京区錦小路通烏丸西入ル下ル占出山町310-10
エリア 四条烏丸
アクセス 阪急京都線「烏丸」、地下鉄「四条」より徒歩3分
定休日 月・火曜(祝日の場合は営業)
食べログ 表示する(外部サイト)





■よく読まれている記事■

ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

バンコクに引っ越しました

2018年に買ってよかったもの25選

2019年に買ってよかったもの32選

年間100フライトのプロジャグラーが薦める海外旅行の便利グッズ31選

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ