ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

飛行機好きをこじらせた結果、ANAマイレージクラブの最上級会員「ダイヤモンドサービス」メンバーになりました。

ANA「ダイヤモンドサービス」とは


ANAマイレージクラブのプレミアムメンバーサービスの中で、最も高い会員ランクが「ダイヤモンドサービス」メンバーです。

この記事の著者
酒田しんご

プロジャグラー。
「7ボールジャグリング」の公式日本記録を保持。京都にてロングラン公演中のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』レギュラーキャスト。

ダイヤモンドサービスの主な特典

  • 「優先チェックインカウンター」が使える
  • 「専用保安検査場」が使える
  • 「ANA SUITE LOUNGE(ファーストクラスラウンジ)」が使える
  • 座席クラスのアップグレード
  • 手荷物許容量(個数・重さ)の優待
  • 国際線特典航空券の優先予約

…etc

プレミアムポイント(PP)を貯めよう


参照:ANAマイレージクラブ – プレミアムポイントとは

プレミアムポイント(PP)とは、1年間に利用したANA・スターアライアンス加盟航空会社運航便の搭乗分について、マイルとは別に積算されるポイントです。


毎年1月~12月に獲得したプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーのステイタスが決まります。

「ダイヤモンドステイタス」取得のためには、1年間で10万プレミアムポイントが必要となります。

10万プレミアムポイントってどれくらい?


普通運賃で、[伊丹]ー[羽田] を搭乗して獲得できるプレミアムポイント「960ポイント」で計算すると、約104回(!)の搭乗が必要となります。


上級会員のステイタス獲得のために、ひたすら飛行機に乗る人々を、航空業界では「修行僧」と呼びます。

中でも「ANAダイヤモンド修行」は最たるもので、「クアラルンプール空港タッチ」など常軌を逸したフライトをこなす猛者が後を絶ちません。

ANAマイレージクラブのアプリがピンクに!


2018年1月から、ショーの仕事やプライベートで、ANA・スターアライアンス加盟航空会社の飛行機に乗りまくり、9月に10万プレミアムポイントに到達しました。

これからやりたいこと


プレミアムメンバーサービスは1年更新のため、「ダイヤモンドサービス」の特典は翌年末で失効します。

それまでに、

  • シンガポール・チャンギ国際空港のファーストクラスラウンジ「シルバークリスラウンジ」の利用
  • 羽田空港ANA SUITE LOUNGEのレストラン「DINING h」でディナー
  • 香港国際空港の出入国手続きの優先レーン(フリークエントビジターeチャンネル)の利用
  • 半永久資格的にANAの上級会員となる「スーパーフライヤーズカード(SFC)」の発行

など、特典を実際に体験して、ブログでもご紹介したいと思います。

おわりに

飛行機に乗りすぎると放射線被爆するので、修行はおすすめしません。
※ただちに影響はない。

ネックピローはこれしか愛せない
機内での必需品
海外旅行グッズのおすすめ
ファーストクラス搭乗記
\\ 先行セール現在開催中! //
7/11(木)~7/15(月) 23:59まで
タイトルとURLをコピーしました