羽田空港「POWER LOUNGE(パワーラウンジ)」の青汁がまろやかでおすすめ

国内最強のカードラウンジとの呼び声が高い、羽田空港国内線の「POWER LOUNGE(パワーラウンジ)」に行ってきました。

「POWER LOUNGE」の場所


国内線の第1ターミナル(JAL側)に2ヶ所、第2ターミナル(ANA側)に1ヶ所あります。
今回はANAのフライトなので、第2ターミナルの「POWER LOUNGE NORTH」に行ってきました。

ANAの保安検査場を抜けて左へ


「52番ゲート」付近を目指しましょう。
かなり端にあるので、搭乗ゲートが遠い場合は時間に余裕を持ってどうぞ。


「ラウンジ&ショップ」の表記があるので、エスカレーターで3Fへ。

こちらが「POWER LOUNGE NORTH」


POWER LOUNGEは、”力を与える”という意味を持つ「エンパワーメント」をコンセプトとし、2年弱の構想期間を経て、2017年4月にリニューアルオープン。


こちらの提携クレジットカードを所有している方は無料で利用可能です。
ゴールドカードを所有していない方でも「大人:1,080円」「4歳~12歳:540円」で入れます。


受付でカードと搭乗券を提示しましょう。
*「アメリカン・エキスプレス・カード」を保有している場合、同伴者も1名まで無料となります。

とにかく開放的!


クリエイティブディレクションを担当したのは、無印良品のボードメンバーであり、日本を代表するグラフィックデザイナー・原研哉(原デザイン研究所)と国内外で高い評価を得ているデザイン・イノベーション・ファーム「Takram(タクラム)」


入り口側の席には、檜(ひのき)のテーブルを使用。
日本有数の家具産地である福岡県大川市から仕入れられた一級品です。


すべての席に、USB充電タップ、AC電源コンセント、荷物掛けフックが付いています。これは便利!


液晶を取り付けるのではなく、壁に埋め込まれたサイネージ。


飛行機が見やすいので、機材マニアの方にもおすすめ。

ラグジュアリーなドリンクと朝食サービス


左から「黒酢ジュース」「オレンジジュース」「トマトジュース」
健康的なラインナップです。


朝の時間帯はクロワッサンの無料サービスも。


空間にマッチするタッチパネル式の黒いコーヒーメーカー。
「羽田オリジナルブレンド」を楽しめます。

豆乳入り青汁が美味しい


いよいよ本題です。この青汁(豆乳入り)が抜群に美味しい。
ANAラウンジにも青汁がありますが、粉っぽいので、こちらのまったりと甘い方が個人的に好みです。


ミルクを加えると、さらにまろやかに。


しっかり混ぜてできあがり。


「甘い!もう一杯!」
羽田空港国内線をご利用の際はぜひお試しください。