北海道発!大阪・あびこの名門スープカレー店「RAMAI(ラマイ)」の揚げブロッコリーは要チェック

大阪・あびこのスープカレー専門店「Asian Bar RAMAI(アジアンバー・ラマイ)」 に行ってきました。

大阪メトロ御堂筋線「あびこ」より徒歩1分


北海道に6店舗、横浜に1店舗、大阪に1店舗あります。
西日本唯一の店舗が「下町・あびこ」という激渋チョイス。


インドネシア・バリ島をコンセプトにした店内は、雰囲気抜群。

カスタム性が高すぎるメニュー


こちらが基本メニュー。
迷ったら定番の「チキン」がおすすめ。


トッピングも16種類以上!


おすすめは「アゲアゲ」のエナックブロッコリーです。
(ENAK=インドネシア語で「美味しい」)

チキン中辛+ブロッコリー+目玉焼き(ライスM:300g)


想像を超える量の野菜!
(素揚げカボチャ、茄子、アスパラ、インゲン、ニンジン、蓮根、ピーマン、ブロッコリー)


スープの辛さも10段階~危険ゾーンまで選べます。
激辛マニアでなければ、中辛がおすすめ。


香ばしく香るブロッコリーはスープカレーとの相性抜群。


底にはホロッホロに煮込まれたチキンレッグが1本丸々投入されています。


トッピングの「目玉焼き」はライスの方へ。
ココナッツ風味に仕上がったライスは「ナシクーニン」と呼ばれ、インドネシアではポピュラーなもの。

1000g超えのライス!?


スペシャルメニュー「キンタマーニ盛り」
バリ島で有名な標高約1500mの絶景スポット「キンタマーニ高原」が名前の由来。


ライス1kg超も涼しい顔でオーダーしちゃうのがヤギュウスタイル。
(協力:@yagyu_style

ランチからディナーまでOK


年中無休で、中休みなしの通し営業!
バリ島生まれ、北海道育ちの絶品スープカレーをお楽しみください。

今回ご紹介したお店
店名 アジアンバー・ラマイ 大阪あびこ店
住所 大阪市住吉区苅田7-12-5 セントラルハイツ1F
エリア あびこ
アクセス 大阪メトロ御堂筋線「あびこ」より徒歩1分
定休日 なし
食べログ 表示する(外部サイト)





■よく読まれている記事■

ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

バンコクに引っ越しました

2018年に買ってよかったもの28選

2019年に買ってよかったもの18選

年間100フライトのプロジャグラーが薦める海外旅行グッズ31選

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ