海外から関空に帰ってきたら「道頓堀 今井 本店」に直行して親子丼をキメるべき

海外旅行から帰国後、日本食が恋しいタイミングで「道頓堀 今井(どうとんぼり いまい)」の親子丼を食べるとぶっ飛べるので、機会があればお試しください。

各線「なんば駅」より徒歩7分ほど


昭和21年創業、70年以上の歴史を誇り、大阪のうどんと言えば真っ先に挙がる名門中の名門です。

「親子丼」1,350円


うどんの有名店ですが、あえて「親子丼」をチョイスするのが通。


お吸物と漬物が付いてきます。

昔ながらの浪花の味!


旨味たっぷりの鶏肉と、ふっくら玉子の親子丼。
昭和20年代後半、「道頓堀 今井」の味の基礎を作った前々代の妻・今井マチ子が工夫を重ねてたどり着いたという自慢の丼です。


北海道産の天然昆布とさば節、ウルメ節で取った出汁と鶏肉の旨味を、2個の鶏卵がバランスよくつなぎます。
全国丼連盟「第2回 全国丼グランプリ」では金賞に輝いています。

老舗の真髄を味わおう


かれこれ5回ほど食べてますが、飽きるどころか、毎回新しい感動に包まれます。
「今井の親子丼を食べるまでが海外旅行」なので、未体験の方はお試しください。

お店のデータ
店名 道頓堀 今井 本店
住所 大阪市中央区道頓堀1丁目7番22号
エリア なんば
アクセス 各線「なんば駅」より徒歩7分
食べログ 表示する(外部サイト)

地図


■よく読まれている記事■

2万円で最低限の「非常持ち出し袋」を作ってみた

ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

2018年に買ってよかったもの20選

人生最高のバー体験!渋谷の「The SG Club」で世界一のカクテルを楽しもう

悪の巣窟、香港の安宿「重慶大厦」に宿泊してきた