国際通りから徒歩3分!沖縄・那覇のシーシャカフェ「masacari sakurazaka(マサカリ桜坂)」は昼のチルタイムにおすすめ

沖縄・那覇のシーシャカフェ「masacari sakurazaka(マサカリ桜坂)」に行ってきました。

ゆいレール「牧志」より徒歩6分ほど

国際通りから南に徒歩3分の桜坂エリア!
2021年現在、国際通りから最も近いシーシャ店がこちらです。

開放感抜群の明るい店内

2021年6月オープン!
これまで「沖縄のシーシャ=薄暗いイメージ」だったのですが、僕が求めていたのはまさにこれ。お昼のチルタイムにはここが最適解ではないでしょうか。

可愛いマスコットの「ココペリちゃん」がお出迎え。

スタッフのケンジさん&ひなこさん。
めちゃくちゃ優しいのでシーシャ初心者でも安心です。

そもそもシーシャとは

シーシャとは、別名「水たばこ」とも呼ばれ、主にイスラム圏で多くの人に愛されているアロマスモークです。
水をフィルターにしている為、ニコチンの多くが除去され、やわらかい煙を楽しむことができます。(*喫煙は20歳から)

シーシャは1台1,680円(税込)

チャージと合わせて、最低2,480円(税込)からシーシャを楽しめます。
フリードリンクは無いので、コスパはまあ普通と言ったところでしょうか。

フレーバーは300種類以上!
アメリカの高品質ブランド「ソーシャルスモーク」や「スターバズ」、ドバイの老舗「アルファーヘル」…etc
もちろんミックスもできるので、店員さんに好みの香りを伝えて相談してみましょう。

オレンジ×グァバ×ミントの南国MIX

沖縄らしく柑橘系ミックス!
機材はロシアが誇る高級ブランド「Alpha Hookah(アルファ・フーカー)」です。

ヒートマネジメントは、陶器のファンネルボウルに、ターキッシュリッド(風防)の組み合わせ。
大阪の老舗「シーシャカフェRAS」でおなじみの安定のスタイルです。

真っ黒なガラスボトル。カッケェ。

アッシュトレイ(灰皿)には、「ALPHA HOOKAH」のロゴ。フリーメイソン感。

全方向に広がるアーティスティックな吹き返し。
上級者向けテクニックになりますが、煙が濃すぎる場合の調整に使いましょう。

金属製のホースには、使い捨てのマウスピースを装着可能。衛生面もばっちりです。

ケンジさんが丁寧に炭のメンテナンスをしてくれます。
最近東京から引っ越して来られたそうですが、既にうちなんちゅ感がすごい。

広いソファ席もあって、チルみが深い。

なんと琉球ガラス製のシーシャボトルもありました。
実際に吸えるらしくてびっくり!

ドリンクはこちら

さんぴん茶(480円)

まじで沖縄の人って日常的にさんぴん茶飲みますよね。

マンゴージュース(480円)

南国と言えばこれでしょ。
濃厚な甘味が楽しめるマンゴージュース。

那覇・久茂地に「本店」もあるぞ

ちなみに、ゆいレール「県庁前」にmasacari本店があります。
スナックっぽい内装(窓が少ない)なので、個人的には、昼はsakurazakaの方がおすすめ◎

国際通りのシーシャはmasacari一択

ついに国際通り近くでシーシャが吸えるようになりました。
1人で読書するもよし、ノマドワークをするもよし、友人と語り合うもよし。

最新情報はインスタ(@masacari_sakurazaka)をチェック!
満席の場合もあるため、訪問時はDMか電話で確認するのがおすすめです。

Tel:090-4620-2534

【営業時間】
11:00~25:00

今回ご紹介したお店

店名 masacari sakurazaka(マサカリ桜坂)
住所 那覇市牧志3丁目8-33 桜坂DINER 2F
エリア 那覇・桜坂
アクセス ゆいレール「牧志」より徒歩6分
定休日 月曜
地図 表示する(Google Map)
Twitter @masacari_cafe
Instagram @masacari_sakurazaka

超個人的な国内おすすめシーシャ3選