大阪のシーシャ専門店「RAS難波店」で都会の喧騒を忘れてリラックスタイムを楽しもう

大阪を代表する人気シーシャカフェ「RAS(ラス)難波店」に行ってきました。

各線「なんば駅」より徒歩5分ほど


難波の中心地「道頓堀エリア」で、アクセス抜群です。

そもそもシーシャとは


シーシャとは、別名「水たばこ」とも呼ばれ、主にイスラム圏で多くの人に愛されているアロマスモークです。
水をフィルターにしている為、ニコチンの多くが除去され、やわらかい煙を楽しむことができます。(*喫煙は20歳から)

日本初、和風な内装のシーシャカフェ


西日本に4店舗を展開する「RAS」ですが、難波店は和風テイストが特徴。


カウンターで1人でも、テーブル席で複数人でも、ほっこりできます。

合計1,800円で上質なシーシャを楽しめる


チャージ500円/人、シーシャ1300円/台
*金・土・祝前日の0時以降は+300円


定番のフルーツから、チョコ、バブルガム、サボテンなど変わり種まで。


こちらは店長の原田さん。
初心者や未経験の方は「甘め or さっぱり」「ミントの有り無し」など好みを伝えて、お気軽に相談できます。

ソフトドリンクは飲み放題


冷蔵庫からご自由にお取りください。


あったかいお茶もどうぞ。


東野圭吾も読み放題!

クオリティは折り紙付き


世界中でシーシャを吸ってきましたが、やはりRASのシーシャは吸い心地が抜群です。


こちらはカルダモンとオレンジのミックス。

すぐ隣に洋風テイストの別館も!


ゆっくりとソファでくつろぎたい方はこちらがおすすめ。
休店日や営業時間は公式ツイッター(@Waterpipe_RAS)をチェック!

今回ご紹介したお店
店名 Shisha Cafe RAS難波店
住所 大阪市中央区道頓堀2-4-5 新道頓堀ビル2F
エリア なんば
アクセス 各線「なんば駅」より徒歩5分
定休日 なし
Twitter @Waterpipe_RAS
Instagram @shisha_cafe_ras





■よく読まれている記事■

ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

バンコクに引っ越しました

2018年に買ってよかったもの28選

2019年に買ってよかったもの18選

年間100フライトのプロジャグラーが薦める海外旅行の便利グッズ31選

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ