神戸のおしゃれシーシャ!三宮の「Smoking Poor(スモーキング・プア)」で本物のチルを楽しもう

神戸・三宮のシーシャカフェ「Smoking Poor(スモーキング・プア)」に行ってきました。

阪急神戸線「神戸三宮」より徒歩6分ほど


「ドン・キホーテ」からダッシュで20秒!
三宮の中心地、山手通2丁目でアクセス抜群です。


エレベーターで5階へどうぞ。

2019年7月オープン!


北野坂「LICOSH(リコシュ)」に続いて、神戸では2店舗目となる本格派シーシャカフェです。


センスあふれるシックな内装。

そもそもシーシャとは


シーシャとは、別名「水たばこ」とも呼ばれ、主にイスラム圏で多くの人に愛されているアロマスモークです。
水をフィルターにしている為、ニコチンの多くが除去され、やわらかい煙を楽しむことができます。(*喫煙は20歳から)

超個性派のスタッフ3人で運営


全員22歳以下のメンバーで、経歴も様々です。
ちなみに、スキンヘッドの「あきもさん」は神戸大学医学部の現役大学生です。


国内屈指の名門シーシャ店「ノースヴィレッジ」で修行を積んだメンバーによる、折り紙付きのシーシャが楽しめます。

基本のシーシャは1,500円/本


シーシャ1台につき、2名様までシェア可能。
ワンドリンク(500円~)の注文制となります。


フレーバーはごく一部しか掲載されていないため、店員さんに好きな香りを伝えて、気軽に相談してみましょう。

「バナナ+バニラ+チャイ」の甘々ミックス


寒い冬は甘ったるいシーシャが最高!
シリコン製のボウルに、米カラード社「ロータス」で安定の温度管理です。


パイプは中東スタイルの基本となる「エジプシャン」
原点にして頂点。クラシックで素晴らしいシーシャです。

おすすめはアメリカンな「レモネード」(600円)


アメリカの帰国子女のメンバーが考案したレモネードは、大胆な爽やかさで、シーシャにもぴったり。


各種カクテルや本格コーヒー、紅茶など、ソフトドリンクも多数。
匂いの強いフードとアルコール以外は持ち込みも可能です。

丁寧なメンテナンスで初心者も安心


定期的に炭の交換とメンテナンスをしてくださいます。初心者の方も安心。


公式インスタ(@smokingpoor_shisha)の「あきも大喜利」は秀逸なので要チェック。

小説やマンガも読み放題


「私にはあなたの知らない過去がたくさんあるの。誰にも作り替えようのない過去がね」
– 村上春樹『1Q84』より

本物のchillがここにある


昼下がりのティータイムから、深夜のチルアウトまで、楽しみ方はあなた次第。
最新情報はツイッター(@Smoking_Poor)をチェック!

【営業時間】
毎日12:00~翌朝5:00
(日によって早めに閉める場合もございます)

今回ご紹介したお店
店名 Smoking Poor(スモーキング・プア)
住所 神戸市中央区下山手通2-15-12 MKビル5階
エリア 三宮・山手通
アクセス 阪急神戸線「神戸三宮」より徒歩6分
定休日 なし
地図 表示する(Google Map)
Twitter @Smoking_Poor
Instagram @smokingpoor_shisha





■よく読まれている記事■

メモ:人生が変わるベストグルメ18選

バンコクに引っ越しました

2019年に買ってよかったもの32選

2020年に買ってよかったもの10選

年間100フライトのプロジャグラーが薦める海外旅行グッズ31選

おいしい非常食!尾西食品「アルファ米」12種類を本気で食べ比べてみた