ロンドンのお洒落カフェ「DRUNCH(ドランチ)」でシーシャを吸ったら物価の高さにビビった話

ロンドンのお洒落カフェ「Drunch Regent’s Park(ドランチ・リージェンツ・パーク)」に行ってきました。

地下鉄ジュビリー線「St. John’s Wood」より徒歩7分ほど


閑静な高級住宅街「セントジョンズウッド」は、ビートルズの聖地「Abbey Road」があることでも有名です。


メイフェアにも店舗がありますが、シーシャを吸えるのはリージェンツ・パーク店のみ。

英国風の可愛い店内


くつろぐクマさん。


フランス名門ブランド「シェフ&ソムリエ」のワイングラスが並びます。

シーシャの値段がおかしい


なぜかパイプのデザインによって値段が異なります。
なんと、ドンペリ風のシーシャボトルは125ポンド(=約17,500円)


「時空が歪んだのかな?」と思いましたが、仕方なく40ポンド(=約5,600円)のクラシックシーシャをオーダー。
ちなみに、日本では1,500円で上質なシーシャが吸えます。


「これのどこがクラシックやねん」というツッコミは置いておいて、シーシャを待ちます。


アルミホイルの風防も、炭の置き方も、全く高級感がありません。


と言いつつ、閑静な住宅街で吸うシーシャこそプライスレス。気分はシロガネーゼ。

昼下がりのティータイムを楽しもう


優しい香りのカモミールティー。


濃厚なチャイラテ。めちゃくちゃ美味しい。

シーシャ以外は100点満点


正直なところ、シーシャよりも、お茶や食事を楽しむべきお店だと思います。
メイフェア店(@drunch)のインスタ映えもすごいので、カフェ使いにどうぞ。

今回ご紹介したお店
店名 Drunch Regent’s Park(ドランチ・リージェンツ・パーク)
住所 38 St. Johns Wood Terrace, London NW8 6LS, England
エリア セントジョンズウッド
アクセス 地下鉄ジュビリー線「St. John’s Wood」より徒歩7分
定休日 なし
TripAdvisor 表示する(外部サイト)





■よく読まれている記事■

2019年最新!ANAダイヤモンドメンバーが教えるマイルの貯め方

2018年に買ってよかったもの28選

海外旅行で役立つ便利なトラベルグッズ31選

本は、聴こう。Amazon「オーディブル」はノンストレスの読書体験

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ