バンコクのブティック・カフェ「It’s Happened to be a Closet」でマリアージュフレールの紅茶を飲もう

バンコク・アソークのお洒落ブティック・カフェ「It’s Happened to be a Closet」に行ってきました。

BTS「アソーク駅」から徒歩10分ほど


「サイアムパラゴン」「エムクオーティエ」にも支店がありますが、一番大きいこちらのお店はスクンビットソイ23。


2015年8月オープンで、一軒家にレストラン、カフェ、ブティック、ギフトショップ…etcをぎっしり詰め込んだ独特のお洒落空間です。

ゴージャスでレトロな内装


すべてのテーブルが違うデザイン、異なる高さで構成されており、デザイナーのセンスが光る丁寧な作り込みです。


エルモくん。

フランスの老舗「MARIAGE FRERES(マリアージュフレール)」の紅茶を飲もう


メニューはすべてiPad!


「ROUGE BOURBON(ルージュ・ブルボン)」
甘いバニラの香りのルイボスティーです。
※ルイボスティー=南アフリカ共和国のみで栽培されるマメ科の針葉樹を使ったお茶。葉は赤褐色で、ノンカフェイン。


ヨーグルトを使ったグラノーラやレアチーズケーキも。

階段で2階へ上がると…


油絵のギャラリーのような踊り場。


色鮮やかなブティック。
同じデザインでも、1着1着使われている布の種類や柄が違います。まさに「洋服との一期一会」


こちらはパーティースペース。


ネイルサロンもあります。(要予約)

まるで貴族の一軒家


イタリア「LAVAZZA(ラヴァッツァ)」のコーヒーも飲めるので、カフェ好きの方はチェックしてみてください。
8:00~24:00の通し営業なので、中途半端な時間にもぜひどうぞ。

今回ご紹介したお店
店名 It’s Happened to be a Closet
住所 24/1 Soi 23, Sukhumvit Rd.
エリア アソーク
アクセス BTS「Asok駅」より徒歩10分
定休日 なし
TripAdvisor 表示する(外部サイト)





■よく読まれている記事■

ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

2018年に買ってよかったもの28選

2019年に買ってよかったもの6選

海外旅行で役立つ便利なトラベルグッズ32選

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ

メモ:ブロガーになるまで気付かなかったこと12個