バンコクの最新スポット!アイコンサイアムの高島屋で「梅光軒」の旭川ラーメンを食べよう

タイ・バンコクの「サイアム髙島屋」にある北海道発のラーメン店「梅光軒(ばいこうけん)」に行ってきました。

2018年11月オープンの最新スポット「アイコンサイアム」


チャオプラヤー川の西側にオープンした大型複合施設「アイコンサイアム(ICONSIAM)」


日本では有り得ない規模のラグジュアリーなショッピングモールで、東南アジアの経済成長を体現しています。
投資額はなんと540億バーツ(約1,830億円)だとか。


中核テナントとして「サイアム高島屋」が入っています。
シンガポール、上海、ホーチミンに次ぐ海外4店舗目の高島屋となります。

サイアム髙島屋の「G階」へ


G階=日本で言うところの1階です。


「Rose Food Avenue(ローズ・フード・アベニュー)」
寿司、ラーメン、焼魚、とんかつなど、16カテゴリーが揃う日本食フードコートです。

タイ進出1号店の「梅光軒」


昭和44年創業、北海道旭川市に本店を構える老舗ラーメン店。


マネージャーらしき日本人スタッフさんもいらっしゃいました。


左から、醤油、塩、味噌です。
*隣に日本語メニューもあるのでご安心ください。

「醤油ラーメン」240バーツ(=約810円)


ミシュラン・ビブグルマンにも掲載の白濁系の醤油スープ。


トンコツ、鶏ガラから摂れる「動物系」スープに、「魚介系」スープをブレンドした「Wベース」は旭川発祥のスタイル。


加水率の低い、中細ちぢれ麺との相性抜群。


まるで角材のような極太カッティングのメンマ。これぞ旭川の伝統です。

「餃子」60バーツ(=約200円)


こんがり焼けた餃子。具もぎっしりでした。

ばっちり完飲


サイアム高島屋には、様々な日本料理店が出店していますが、ラーメンは「梅光軒」のみ。
次回は「塩」や「味噌」も試してみたいと思います。

今回ご紹介したお店
店名 梅光軒(ばいこうけん)
住所 299 Charoen Nakhon Road, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600
エリア クローンサーン
アクセス BTS「クルントンブリ」よりシャトルバスで5分
定休日 なし
地図 表示する(Google Map)





■よく読まれている記事■

ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

バンコクに引っ越しました

2018年に買ってよかったもの28選

2019年に買ってよかったもの18選

年間100フライトのプロジャグラーが薦める海外旅行の便利グッズ31選

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ