感動のとんかつソムタム!バンコク・オンヌット「しあわせ食堂 福いち」は知る人ぞ知る名店

バンコク・オンヌットの居酒屋「しあわせ食堂 福いち」に行ってきました。

BTS「On Nut(オンヌット)駅」より徒歩9分ほど


オンヌットは、近年、日本人在住者にも人気のエリア。
観光客はいないので、ここを攻めればあなたも今日からバンコク通。

2016年10月オープン!


オーナー兼店長を務めるのは、大阪出身の石原昭一さん。
Tシャツ「NIKU+1」が最高!


なんと、元PL学園野球部で甲子園経験者!
野球好きにはたまらないグッズやディスプレイも多数。

アットホームな「しあわせ食堂」


石原さんのお祖母さんが大阪の福島区で「福一」という食堂を営んでいたことから、安くボリュームのある食事を提供する事で人々の幸せに繋げたいという想いと共に、お店の名前を受け継いで、約20年ぶりにバンコクに復活。


次世代のミシュランガイドこと「栁牛出没注意(@yagyu_style)」受賞。
また、新進気鋭のカロリー集団「プンプイズ(@pumpuiz_bkk)」認定店です。

入店と同時に「とりあえずマナオで!」をコール


「生マナオチューハイ」105バーツ(=約380円)
マナオとは、タイのライムのこと。クセがなく、すっきりとした酸味が特徴です。

隠れメニュー「とんかつソムタム」が絶品


250バーツ(=約905円)
実は姉妹店「肉いち」のメニューですが、「福いち」でも食べられます。


ソムタムとは、ラオスやタイで食べられる青いパパイヤを使ったピリ辛サラダ。
シャキシャキ食感がやみつきになります。


日本とタイの食文化が生んだ、奇跡体験アンビリバボーなハイブリッドとんかつ。
「多幸感」を形にしたらコレになりそう。


甘みのあるとんかつの脂身を、爽快なソムタムで中和するスタイル。
これはアロイ!(タイ語:おいしい)

その他メニューもご紹介


「紅生姜天ぷら」90バーツ(=約325円)
これがバンコクで食べられるのは嬉しい。


金土日月限定のおでん!
おでん目当ての人も多く、早めの時間帯に行くのがおすすめ。

「ただいま!」と言いたくなるオンヌットの家


「定食だけでも遠慮なく長居してください」とオーナーの石原さん。
手作りにこだわった家庭の味をバンコクでお楽しみください。

【営業時間】
月・水~金:17:30~24:00
土:11:30~14:30 / 16:30~24:00
日:11:30~24:00

今回ご紹介したお店
店名 しあわせ食堂 福いち
住所 235/12 Sukhumvit 77 Phra Khanong nua, Wattana, Bangkok
エリア オンヌット
アクセス BTS「On Nut(オンヌット)駅」より徒歩9分
定休日 火曜日
地図 表示する(Google Map)





■よく読まれている記事■

メモ:人生が変わるベストグルメ23選

バンコクに引っ越しました

2019年に買ってよかったもの32選

2020年に買ってよかったもの25選

年間100フライトのプロジャグラーが薦める海外旅行グッズ32選

おいしい非常食!尾西食品「アルファ米」12種類を本気で食べ比べてみた