高田純次も絶賛!バンコク・ヤワラート通り「興利(ヘンディー)」のカニチャーハンが美味しすぎて泣いた

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

バンコクの中華街・ヤワラート通りのフカヒレ専門店「興利(ヘンディー)」に行ってきました。

BTS「Siam(サイアム)」よりタクシーで8分ほど

バンコクのチャイナタウン「ヤワラート通り」のド真ん中!
大通りに面している超人気店のため、すぐにわかると思います。

この記事の著者
酒田しんご

プロジャグラー。
「7ボールジャグリング」の公式日本記録を保持。京都にてロングラン公演中のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』レギュラーキャスト。

高田純次さんも絶賛の名店

ヤワラートでも3本の指に入るフカヒレ料理の名店と評され、高田純次さんもBS12のテレビ番組『アジアHOTプレス!』で絶賛しています。

高級感ゼロの店内


このローカル感がたまらない。

オーダーすべきは以下の3点

魚翅(フカヒレ)

ヘンディー名物のフカヒレ!
Sサイズで400バーツ(=約1,630円)

蟹肉炒飯(カニチャーハン)

これを食べずにヤワラートは語れない。
Sサイズで150バーツ(=約610円)

香港炒麺(ホンコンチャーメン)

香港風の極細焼きそば。
Sサイズで150バーツ(=約610円)
ぶっちゃけマストではありませんが、お腹に余裕がある場合はどうぞ。

ペットボトルの水を注文する場合は「ขอน้ำเปล่าครับ/ค่ะ(コォー ナンパオ クラップ(男性)/カー(女性))」でOK。

グツグツと煮立ったフカヒレが登場


着丼!
持ち手付き鍋で、アッツアツのまま出てきます。


高級店なら1万円近くするフカヒレですが、1,500円ちょっとでこの量が食べられるのはすごい。
シイタケとカニ肉の旨味もたっぷり!

カニチャーハンが衝撃の美味しさ

量やばくね???
Sサイズですが、1.5~2人前くらい出てきます(白目)

いや、美味すぎるわこれ。空腹も相まってちょっと泣きました。
ポイントはたっぷり入った「カニ肉」とパラパラに仕上がった「タイ米」

香港炒麺もボリューム満点

ほぼビーフンのような極細焼きそば。
こちらもカニ肉入りで美味しいのですが、チャーハンほどの感動はありません。

おすすめの食べ方(その1)

タイ名物「プリック ナンプラー(唐辛子入りナンプラー)」をかけると、塩気が効いて人生最高のチャーハン体験をお約束します。
*唐辛子は辛いので、ナンプラー部分だけかけるのがおすすめ。

おすすめの食べ方(その2)

こちらは高田純次スタイル。
先ほどのフカヒレスープをかけると、絶品あんかけ料理に早変わり。

こういうのでいいんだよ、こういうので。(孤独のグルメ第12話より)

お会計は720バーツ也

以上を2名で食べて、お会計は約3,000円。
安すぎでは???これだけ贅沢にフカヒレを楽しんで、1人1,500円は笑うしかない。

まだバンコクでチャーハン食べてないの?


昼14:00~深夜1:30まで営業。
チャイナタウンのお洒落なカクテルバーで飲んだ後の〆にも最高の選択肢。

月曜日はバンコク全体の屋台の定休日なので、活気あふれるヤワラート通りの雰囲気を楽しむなら、月曜以外がおすすめです。

【営業時間】
14:00~25:30

今回ご紹介したお店

店名 興利(ヘンディー)
住所 431 Yaowarat Rd, Samphanthawong, Bangkok 10100
エリア ヤワラート通り(チャイナタウン)
定休日 なし
アクセス BTS「Siam(サイアム)」よりタクシーで8分
地図 表示する(Google Map)
タイのSIMはTRUEがおすすめ
// AISより速いです(経験談) \\
バンコクのグルメまとめ
バンコクのカクテルバーまとめ
海外旅行のおすすめグッズ
\\ 現在開催中!毎日お得なタイムセール //
人気の商品が日替わりで登場