激辛キーマが病みつき!京都・四条烏丸の名店「スパイスチャンバー(SPICE CHAMBER)」の依存性がすごい

京都・四条烏丸のキーマカレー専門店「スパイスチャンバー(SPICE CHAMBER)」に行ってきました。

京都市営地下鉄「四条」より徒歩2分ほど


阪急京都線「烏丸(からすま)」からも徒歩2分ほど。
ビジネス街のド真ん中で、お昼のピークタイムには毎日行列ができます。

2010年4月オープンの名店


SPICE CHAMBER(直訳:スパイス室)
2020年に10周年を迎えた名店中の名店です。


「食べログ カレー百名店 2019」選出。
関西のカレー通でその名を知らぬ者はいません。

カレー好き店主が究めたスパイスの妙技


レコード会社での勤務後、カレー好きが高じて脱サラし、インドまでおいしいカレーを求めて足を運んだ阿蘇慎太郎(あそ・しんたろう)さん。


「ほんとうに自信あるカレーを出したい」という阿蘇さんの想いから、カレーはキーマカレー(辛)1種類のみ。

「キーマカレー(小)」950円


着丼。
京都の枯山水を彷彿とさせる、ミニマルで洗練された面構え。


甘酢漬けの自家製ピクルスは別添えで。

美味い&辛いの無限ループ


飴色になるまで炒めて甘みを引き出した淡路産の玉ねぎに、17種類のスパイスを独自のレシピで配合。
鶏ひき肉は下味をつけず別で炒め、最後に合わせます。


ポイントは「焼け石に水」ならぬ「口辛のパプリカ」
キーマが辛すぎて、気休めにしかならないのでご注意を。(だがそれがいい)


ライスはふっくら炊き上げたコシヒカリ。


「幕の内弁当を見てひらめいた」という梅干しのトッピング。
カリカリ食感と酸味がキーマの絶妙なアクセントに。

「コーヒー牛乳」200円


スタッフさんのおすすめドリンクはこちら。
銭湯の風呂上りのような瓶タイプがノスタルジックで◎


その他のドリンクメニューはこちら。
ビール、炭酸レモン、マンゴージュース…etc

チーズのトッピング(+100円)もおすすめ


約半分のお客さんがオーダーするのがこちら。
とろけるチーズをバーナーで炙って仕上げることで、辛さが和らぎ、マイルドな味わいとなります。

食後の胃もたれゼロ!


ヒーヒー言いながら食べても、その日の夜にはまた食べたくなっちゃう不思議。
京都を代表する激辛キーマカレーをお楽しみください。

Tel:075-342-3813
*予約不可

【営業時間】
月~土 11:30~15:00
(火/水/木/金は18:00~21:00も)

今回ご紹介したお店
店名 スパイスチャンバー(SPICE CHAMBER)
住所 京都市下京区室町綾小路下る白楽天町502番地 福井ビル1F
エリア 四条烏丸
アクセス 京都市営地下鉄「四条」より徒歩2分
定休日 日曜・祝日(土曜祝日の際は営業)
地図 表示する(Google Map)
食べログ 表示する(外部サイト)
Instagram @spicechamber

created by Rinker
明治
¥2,700 (2020/08/09 13:11:12時点 Amazon調べ-詳細)