竹中直人麺は要チェック!京都・烏丸御池のベトナム料理店「フォーンヴィェット」は20年の歴史を誇る名門

京都・烏丸御池のベトナム料理店「Tiem an HUONG VIET(フォーン ビィェット)」に行ってきました。

京都市営地下鉄「烏丸御池」1番出口より徒歩2分ほど


烏丸押小路を東に入ると左手に見えます。
繁華街の喧騒から離れ、京都のグルメ通が集まる大注目のエリア。

京の名門ベトナム料理店


こちらはオーナーシェフの「こしやん」こと越田正勝さん。
カバンの資材などのデザイン会社でサラリーマンとして活躍した後、30歳でベトナムに渡ったことがきっかけで、2000年にお店をオープン。


俳優・竹中直人さんのおすすめグルメとして、テレビでも紹介多数。
オーナーの越田さんと親交が深く、最長14時間もお店に滞在することがあるそう。

ミシュランガイド掲載


「ミシュランガイド京都2020」ビブグルマン掲載店。


メニューは基本的におまかせコースとなります。
5~9品、2,500円/3,500円/4,500円~あたりの価格帯からお選びください。

絶品ベトナム料理の数々

サッポロ生ビール黒ラベル


あえてベトナムビールではなくサッポロ黒ラベルでスタート。優勝。

焼きナス葱オイル和え


もはやベトナム料理の域を超えた創作料理。
アジアンな香りの葱オイルに、トロットロのナスが相性抜群。

塩豚カリカリ揚げ(皮付きバラ肉)


塩漬けにした豚肉を素揚げしたシンプルな一品。
ベトナムの大豆系醤油で仕上げたゴリゴリ食感で、ビールが止まらない。

青菜ニンニク炒め


これだけは言える。
「ベトナムで食べるよりウメェ」

揚げ豆腐レモングラス塩


まだ厚揚げの上にかつおぶし乗せてるの?
生のレモングラスを細かく刻んで揚げた自家製のトッピングで、フワッと香る爽やかなフレーバーをどうぞ。

ゴーヤのサラダ


ゴーヤはベトナムでもメジャーな野菜。
ベトナム南部では年中収穫でき、特にテト(旧正月)のころは「縁起のよい食べ物」として人々に親しまれています。

揚げ春巻きの生春巻き


ベトナム人も裸足で逃げ出す、エポックメイキングな逸品。
なんと「生春巻き」の具材が「揚げ春巻き」です。


大切なのは定義より解釈。
一度で二度おいしいとはこのこと。

京都音博カレー(アーティスト用)


野外フェス「京都音博」のバックヤードにて、くるりの岸田さんが絶賛した名物カレー。
とろっとろのサツマイモが優しい甘さを演出。

竹中直人麺


名物「竹中直人麺」
竹中直人さんがいつも注文する、パクチー2倍、辛さ2倍のフォーです。国産米で作る自家製の生フォーが絶品。

超人気店のため席の予約は必須


京都のグルメ通でその名を知らぬ者はいない名店。
事前に電話予約がおすすめです。
Tel:075-253-1828


追記:ベトナムドン(VND)での支払い可能です。
※1ドン=0.0046 円
うっかり日本円を忘れてもこれで安心。

【営業時間】
18:00~23:00

今回ご紹介したお店
店名 HUONG VIET(フォーン ビィェット)
住所 京都市中京区東洞院西入ル118
エリア 烏丸御池
アクセス 京都市営地下鉄「烏丸御池」より徒歩2分
定休日 火曜日(やや気分次第・ベトナムへの仕入れの際には1週間ほど連休)
地図 表示する(Google Map)
食べログ 表示する(外部サイト)
Instagram @huongviet_koshiyan