福岡の老舗「海鮮食堂 すいか」のさつま揚は人生で一度は食べるべき

福岡・大名の居酒屋「海鮮食堂 すいか」に行ってきました。

地下鉄空港線「赤坂」4番出口より徒歩5分ほど


緑色の暖簾が目印!
グルメとファッションの街「大名エリア」のド真ん中でアクセス抜群です。

1993年創業の老舗


博多を代表するグルメ激戦区・大名。
まるで古民家のような一軒家で、博多っ子に愛され続ける名店中の名店。


入れ替わりの激しい中、同じ場所で28年も変わらず繁盛し続けるのは、並大抵のことではありません。

海鮮を軸にした絶品メニュー

キリン生ビール「一番搾り」


やっぱりビールは、おいしい、うれしい。
もはや説明不要のクラシック。

茄子と水菜のお通し


こういうのでいいんだよ。

刺身豪華六種盛


すいか名物のお刺身からスタート。
脂の乗ったカンパチ、身の締まった鯛、しま鯵など、白身好きにはたまらないチョイス。


九州の醤油は甘いことで有名。
日本が鎖国をしていた時代、長崎から砂糖が持ち込まれた「シュガーロード」の歴史に由来しているとか。

かきフライ


季節限定メニューの牡蠣フライ。
レモンをたっぷり絞って、サクッとどうぞ。

キスの天ぷら


怒涛の揚げ物シリーズ。
淡白であっさりとした白身がフワッフワで最高。

純米酒「池亀辛口」


筑後川に面する福岡・久留米で創業130余年。
池亀酒造の代表作で、油を流してサッパリとお口直し。

自家製さつま揚


さて、いよいよ本題です。


すいか名物・自家製さつま揚。
1枚300円の極上体験をあなたに。


大根おろし、生姜をちょこんと乗せて、甘口醤油でボナペティ。


豆腐のように柔らかく、まるで山芋のような、ふわっと・とろっと食感のさつま揚げ!
かまぼこのような歯ごたえを想像していると、見事に裏切られます。これはすごい。

シーフードビーフン(ハーフ)


海鮮とマヨネーズをたっぷり使った大人気のビーフンで〆。
ハーフサイズでもボリューム満点です。

福岡の大正解ここにあり


文句なしでリピート確定。
人生で一度と言わず、何度も食べたいさつま揚、ぜひお試しください。

【営業時間】
18:00~翌1:00(L.O.24:00)

Tel:050-5571-5309
*超人気店のため事前予約がおすすめです。

今回ご紹介したお店

店名 海鮮食堂 すいか
住所 福岡市中央区大名1-10-19
エリア 大名
アクセス 地下鉄空港線「赤坂」より徒歩5分
定休日 日曜日
地図 表示する(Google Map)
食べログ 表示する(外部サイト)