高校の友人が京都にオープンしたタルト専門店「Riche huit(リッシュ ユイット)」のデザートコースを体験してきた

京都・四条寺町のタルトレット専門店「Riche huit(リッシュ ユイット)」に行ってきました。

阪急「京都河原町」10番出口より徒歩1分ほど

藤井大丸からダッシュで5秒!(当社調べ)
四条通り沿いでアクセス抜群です。

タルトレット専門のパティスリー

2021年7月21日オープン!
フランスの小型タルト「タルトレット」専門のパティスリーです。

店名はフランス語。
*Riche(リッシュ)=豊かな
*huit(ユイット)=数字の8

“Riche”は「美味しいお菓子で豊かな空間を提供する」というコンセプト、“huit”はデザートコースが8席限定ということが由来です。

「MOTOÏ」出身の縄野裕太シェフ

京都が誇るミシュラン星付きモダン・フレンチ「MOTOÏ」出身の縄野裕太シェフ。実は高校時代の友人で、僕と同じ1990年生まれです。同じく「MOTOÏ」出身の奥様と共にお店をオープン。

2階はデザートコース専用フロア

3~4階は「日常」をテーマとした通常のカフェスペース。
対して、2階は「非日常」をテーマとするデザートコース専用フロアとなっています。

限定8席、完全予約制の贅沢空間。
障子で窓が閉じられており、プライベートで非日常な雰囲気が漂います。

12:30から一斉にスタート

9月のデザートコース(3,200円)はこちら。

  • アミューズ(小品料理)
  • 一皿目のデザート
  • 二皿目のデザート
  • プティフール(小菓子)+ドリンク

*開催月によって内容・料金は異なります。

ドリンクメニューの一部。
緊急事態宣言中はアルコールの提供ができないため、今回はスリランカ・ルンビニ茶園の「ルフナ」をチョイス。

夫婦で織りなす美しいデザートの数々

牛蒡とマッシュルーム

デザートの前に、塩気のあるアミューズで空腹を和らげます。
温かく濃厚なスープと、パリパリのゴボウチップスが相性抜群でボンジュール。

葡萄と山椒

デザート1皿目にして優勝を確信。
縄野シェフ曰く「葡萄をより葡萄らしく」をテーマにした一皿。葡萄の皮で作ったグラニテ(シャーベット)にクリームチーズ、泡状のムース、そして山椒が高次元でマリアージュしています。

パウンドケーキ

フランス料理で言う「バゲット」的な役割を果たす、ナチュラルなパウンドケーキ。
メインのプレートに合わせて、お好きなタイミングでお召し上がりくださいとのこと。

桂花烏龍茶(アイス)

中国産の「桂花(けいか)烏龍茶」は、キンモクセイの香りが楽しめる一杯。
最も香り高い“一煎目”をアイスティーでいただきます。

柿とチョコレート

秋らしさたっぷりの2皿目。
良く熟れた柿に、チョコレート、中国・福建省の烏龍茶「鉄観音(てっかんのん)」で作ったアイスクリームを合わせてどうぞ。

桂花烏龍茶(ホット)

2皿目はホットでペアリング。
爽やかなアイスティーとは対照的に、ほうじ茶のようなほっこり感。チョコと合うんだわこれが。

“Jardin de riche”(豊かな庭)

ラストを飾るのは「豊かな庭」と題されたプティフール欲張りセット。
(ボリュームがすごくて、ぜんぜんプティじゃないのはここだけの話です)

左から、

  • 洋梨とチーズのケーキ
  • アイスブリュレ
  • バニラマカロン

の布陣でボナペティ。

メインプレートは、

  • ハーブティーと桃のジュレ
  • メープルとピーカンのクロッカン
  • レモンクリームのクッキー
  • カヌレ…etc

焼き菓子が胃にずっしり来るので「食後のデザート」のノリで来ない方がいいです。

箸休め的存在の杏仁豆腐。
桂花烏龍茶しかり、フレンチを軸にしたデザートコースに、中華テイストが随所に織り交ぜられているのが秀逸。

ルンビニ茶園「ルフナ」

ルンビニ茶園は、スリランカ政府が認定した三ツ星農園の1つ。
紅茶通の間では入手困難な茶葉として知られています。蜂蜜のような香りが非常にC’est bonです。

3~4階は予約なしで入店OK

「日常」をテーマに、イートインやテイクアウトを楽しめるカフェフロア。(*予約不可)

ショーケースのタルトレットは売り切れ次第終了となります。お早めにどうぞ。

高校時代から「料理の道に進みたい」と言っていた縄野くん。お互いに夢を叶えて、13年ぶりに再会できて感無量。ごちそうさまでした。

一期一会のデザートコースを楽しもう

季節感・果実感を大切にしたデザートコースは、月ごとにリニューアルするため、一期一会の体験となります。また行きたい。

デザートコースのご予約はこちら:
https://www.tablecheck.com/ja/shops/riche-huit/reserve
*完全予約制
*開催月によって内容・料金は異なります。

【営業時間】
2階デザートコース:12:30~
3~4階:12:00~18:00(L.O.17:30)
*デザートコース開催日のカフェ営業は14:00から

今回ご紹介したお店

店名 Riche huit(リッシュ ユイット)
住所 京都市下京区貞安前之町609 飯田屋ビル 2~4F
エリア 四条寺町
アクセス 阪急「京都河原町」10番出口より徒歩1分
定休日 月曜・火曜
地図 表示する(Google Map)
食べログ 表示する(外部サイト)
Instagram @riche_huit