豚足トゥルットゥル!石垣島の老舗「メンガテー」のおでんがヤバい

石垣島のおでん居酒屋「メンガテー」に行ってきました。

石垣港離島ターミナルより約6分


石垣市を代表する繁華街「美崎センター通り」のド真ん中でアクセス抜群です。


隠れ家感がたまらない。
通り過ぎてしまいそうな狭い路地へ入ったところに、ひっそりと入口があります。

著名人も多数来店


昭和の雰囲気を醸すスナックのような店内。
壁は著名人のサインでびっしり。


石垣島が生んだスーパースター、具志堅用高さんもちょっちゅね済み。

40年以上続く老舗


創業者の迎里ミヨさんは、85歳まで35年間休まずお店に立ち続けていました。
現在は2人の娘さんがお店を引き継ぎ、母の味を伝えています。


お店で提供しているのは「おでん」と「八重山(やえやま)そば」の2点のみ。
ドリンクは、瓶ビール・泡盛と潔い構成です。

おでん盛り(1,000円)


メンガテー名物のおでん!
面構えとボリュームが予想外すぎる。


お皿の真ん中で、ドン!と鎮座するテビチ。
大きな豚足を丸々炊いたテビチは単品での注文も可能です。


簡単に骨からほぐせる柔らかさ。
我々がテビチの深淵を覗くとき、テビチもまたこちらを覗いているのだ。by ニーチェ


柔らかすぎて、お箸でつかめるか、つかめないかの際どいライン。


これぞ天然のコラーゲン・サプリメント。
徹頭徹尾トゥルットゥルな食感に感動。


テビチの脂がたっぷりと染み込んだトロットロの大根も。


ゆでたまご先生。


しっかりと歯ごたえのある厚揚げ。


ここで変わり種のウインナー。


定番のこんにゃく。
毎日朝から炊いているだけあって、ひとつひとつ芯まで味が染みています。


まさに骨の髄までしゃぶり尽くすとはこのこと。
コロコロした骨以外は全部食べられます。

八重山そば(600円)


「ここの八重山そばが一番おいしい!」とグルメ通にも評判の看板メニュー。


おでんと共通のこってりテイストな出汁に、濃い目に味がついた豚の三枚肉。


箸休め的存在で、優しい味わいのカマボコ。


一般的な沖縄そばよりも、細くて丸い形状の麺を使用するのが八重山そばの特徴。
スープの旨味をしっかり持ち上げ、確実に胃袋へと導いてくれます。


沖縄名物・コーレーグースこと「島とうがらし」で味変。
カプサイシンで発汗マシマシのピリ辛フィニッシュでごちそうさまでした。

石垣のディープナイトはここから


あなたとわたしとそれからテビチ。
みんなちがって、みんないい。

【営業時間】
17:00~翌3:00(売り切れ次第終了)

Tel:0980-82-8065
*予約不可

今回ご紹介したお店
店名 メンガテー
住所 沖縄県石垣市美崎町10-19
エリア 石垣市
アクセス 石垣港離島ターミナルより徒歩7分
定休日 日曜日
地図 表示する(Google Map)
食べログ 表示する(外部サイト)

created by Rinker
¥660 (2021/02/26 05:06:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
大城海産物加工所
¥1,020 (2021/02/26 03:12:30時点 Amazon調べ-詳細)