那覇空港に着いたら黙って「天龍」のゆし豆腐そばを食えという話

沖縄・那覇空港内の郷土料理レストラン「天龍(てんりゅう)」に行ってきました。

国内線旅客ターミナルビル4Fへ

4Fに上がるとすぐに見えるので、迷うことはないと思います。
もちろん到着時でも出発時でも利用可能。

那覇空港タッチ20回以上の筆者が選ぶベストグルメ!

那覇空港に足繫く通う度に「ポークたまごおにぎり」「空港食堂」「A&W」など、数々の空港グルメをトライしましたが、たどり着いたのがこちら。

その名も「天龍」
今でこそレストランフロアに位置していますが、1990年代の旧空港ビル時代は、ほとんど誰も行かない3階にある古びた食堂で、空港の職員も見かける事から「社員食堂」とも言われていたとか。

有名人も御用達の名門

沖縄県那覇市が生んだスーパースター、安室奈美恵さんのサイン。

小泉純一郎元首相もご来店。
当時首相であったかはわかりませんが、クールでセクシーな写真です。

まだソーキそば食べてるの?

・ソーキそば(スペアリブ)
・沖縄そば(三枚肉)
・てびちそば(豚足)
…etc
このあたりに目移りしているうちは、まだまだ沖縄ビギナーです。

ゆし豆腐そばイズザベスト!!!
異論は認める。

「ゆし豆腐そば」単品1,050円

何も足さない。何も引かない。
「ゆし豆腐」一本刀の真剣勝負。

ちなみに「ゆし豆腐」とは、にがりを入れて固まり始めた、型に入れる前のフワフワした豆腐のこと。沖縄No.1の癒し系食材オブザイヤー受賞。

木綿でも絹でもない、フワッと優しい食感。
大豆の甘み、旨みをダイレクトに感じられる豆腐です。

スープは豚出汁と鰹出汁のブレンド。

麺は小麦粉100%で、クラシックな沖縄そばスタイル。
歯ごたえは、ラーメンとうどんのちょうど中間と言ったところ。

味変しなきゃ始まらない

優しい味わいにホッと一息つくのも束の間。
味変せずに、ゆし豆腐そばは語れない。

迷わず「島とうがらし(コーレーグース)」を垂らします。
激辛なので最初から大量に入れないようにご注意を。

ここで間違っても七味を入れてはいけません。
伊丹空港でうどんでも食ってろ。

続いて紅ショウガで仕上げます。

ここは男らしくどっさりどうぞ。
紅ショウガが加わることで、キリッと一本筋が通った味わいに。

フワフワのゆし豆腐の間に忍び込んだ紅生姜が、ザクッザクッとアクセントになり、その味わいをより清涼感のあるものしてくれます。

完飲。
ごちそうさまでした。

デザートにはジーマーミドウフ

ここで時間に余裕のある方は「ジーマーミドウフ」を追加オーダーしてください。

秒速で着丼。
ちなみに、ジーマーミ豆腐とは、落花生(ピーナッツ)を使った沖縄県の郷土料理。もともとは琉球王国時代に、海外から来るお客様をもてなすための「宮廷菓子」として作られたもの。

ゆし豆腐とは対照的にトロトロ食感で、食後のスイーツには完璧です。
タレはみたらし団子のような濃厚な味わい。

空港価格は否めない

以上2品で、計1,925円也。
コスパの悪さは否めないですが、本州で食べる機会のない「ゆし豆腐」を気軽に楽しめるので、満足度は高いでしょう。フライト前後にサクっとどうぞ。

【営業時間】
9:00~20:00(L.O.)

Tel:098-857-6889

今回ご紹介したお店

店名天龍(てんりゅう)
住所沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港 国内線旅客ターミナルビル 4F
エリア那覇
アクセスゆいレール「那覇空港」より直結
定休日なし
地図表示する(Google Map)
食べログ表示する(外部サイト)
BEST FICTION
エイベックストラックス
¥3,204(2022/11/07 06:57時点)
タイトルとURLをコピーしました