京都の夏!先斗町「The みます屋」で鴨川の納涼床を楽しもう

京都・先斗町の創作料理店「The みます屋」に行ってきました。

阪急「河原町駅」より徒歩5分ほど


祇園と並ぶ花街として有名な「先斗町(ぽんとちょう)」エリアにあり、京都風情を存分に味わうことができます。


こちらの本店以外に「みます屋 おくどはん」「みます屋italiano 先斗町」等の系列店もあり、いずれも京都では大人気です。
http://www.the-la-mart.com/

「鴨川納涼床(通称:ゆか)」は9月がおすすめ


京の風物詩「納涼床」は毎年5月1日から9月30日まで設営されますが、真夏は暑いので9月がちょうど良いです。
また、5月と9月にはランチも楽しめます。

鴨川の残暑感とともにディナーを味わおう


まずは、「シャロック・カヴァ・ブリュット」(スペイン)
やさしい口当たりと柑橘系のフレッシュな香りのスパークリングワインで、アペリティフに最適です。


「パルマ産生ハムの切り落とし オリーブ添え」
泡とハム。言葉はいらない。


せっかくなので「京のおばんざい」も一品チョイス。


「揚げ茄子とカリカリ鶏のからし酢醤油風味」
茄子がトロットロで最高。


赤ワイン「シャトー・メルシャン アンサンブル 藍茜」(山梨)
フルーティな果実味にスパイシーさが加わって、めちゃくちゃ美味しい。


「肉盛(丹波鶏、フィレ、サーロイン)」
店員さんに「映えるやつお願いします」とオーダーするとこちらが出てきました。完璧すぎるチョイス。


5~10月限定の「鱧の落とし」
これを食べずに京都の夏は語れない。


「京抹茶のチーズクラフティー」
フランスの伝統菓子「クラフティー」を抹茶とチーズで大胆にアレンジ。

納涼床は22時までに来店しよう


22時までに来店しないと屋内席になるのでご注意を。
単品メニューも充実しており、敷居の高い先斗町の中では比較的リーズナブルに楽しむことができます。夏の思い出にどうぞ。

お店のデータ
店名 The みます屋 (ざ みますや)
住所 京都市中京区先斗町通三条下ル松本町
エリア 先斗町
アクセス 阪急京都線「河原町」、京阪本線「祇園四条」より徒歩5分
食べログ 表示する(外部サイト)

地図