バンコクの高級デパート「Siam Paragon(サイアム・パラゴン)」のフードコートで牡蠣のホイトートを食べよう

タイ・バンコクの最高級デパート「Siam Paragon(サイアム・パラゴン)」のフードコートに行ってきました。

BTS「Siam(サイアム)駅」より直結


2005年のオープン以来、東南アジア最大級のデパートとして、圧倒的な人気を誇るサイアム・パラゴン。
お土産用のドライフルーツから、ランボルギーニまで、ここで揃わないものはないでしょう。

Gフロアのフードコートへ


駅直結の入り口のある「Mフロア」から、エスカレーターで1つ降りて「Gフロア」へ。


フードコート「PARAGON FOODHALL」
巨大なスペースに、ローカルグルメが屋台村のように集まっています。「街中の屋台を食べたいけれど衛生面が心配」という初心者の方でも安心です。

まずはプリペイドカードをゲット


支払いにはフードコート専用のプリペイドカードが必要です。
目安としては、一品100バーツくらいなので、料理+デザート+ドリンクで、一人300バーツ(=約1,000円)くらいのチャージになるかと思います。


余った分は後で換金できるので、少し多めの金額をチャージしておきましょう。

13番「Siam Amphawa」へ


めちゃくちゃ広いですが、13番へ。


鉄板焼き料理の専門店「Siam Amphawa(サイアム・アムパワー)」

タイ風の牡蛎と卵の鉄板焼き「ホイトート」が美味しい


「Hoy Tod(Crispy-Fried Oyster)」100バーツ(=約340円)
定番メニューなので「ホイトート!」と叫べばなんとかなります。


パリパリのホイトート!
しっとり系を売っているお店も隣にありますが、個人的にはパリパリ系が好きです。


タイあるある:もやしを生で食べる


小ぶりの牡蠣がごろごろ入ってます!
正直、一人で全部食べるには油っこすぎるので、何人かでシェアするのがおすすめです。

バンコク名物「タイミルクティー」もおすすめ


ホール中央にはドリンクコーナー。


「Iced Thai Milk Tea」45バーツ(=約150円)
めちゃくちゃ甘いですが、バンコクに行くと必ず飲みます。

余った分は換金しよう


使い切れずにチャージしたお金が余ったときは、カードカウンターで換金して帰りましょう。
このプリペイドカードには有効期限があるので、短期旅行の場合は、食べ終わったらすぐに換金した方が良いです。

【営業時間】
10:00~22:00

今回ご紹介したお店
店名 Siam Paragon(サイアム・パラゴン)
住所 991 Rama I Rd, Pathum Wan, Pathum Wan District, Bangkok
エリア サイアム
定休日 なし
アクセス BTS「Siam(サイアム)駅」直結
地図 表示する(Google Map)





■よく読まれている記事■

メモ:人生が変わるベストグルメ17選

バンコクに引っ越しました

2019年に買ってよかったもの32選

2020年に買ってよかったもの5選

年間100フライトのプロジャグラーが薦める海外旅行グッズ31選

おいしい非常食!尾西食品「アルファ米」12種類を本気で食べ比べてみた