都会に疲れたらホアヒンへ!「シェラトン・ホアヒン・リゾート&スパ」で何もしない休日を過ごそう

タイ南部のビーチリゾート「シェラトン・ホアヒン・リゾート&スパ(Sheraton Hua Hin Resort & Spa)」に行ってきました。

バンコクから車で2時間30分ほど


タイ南部の保養地・ホアヒンに位置する、マリオット・インターナショナルのホテルブランド「シェラトン」の5つ星リゾートホテルです。


ビーチの風が吹き抜ける広大なロビー。

最大の特徴はラグーンスタイルのプール


2階建てのホテル棟がラグーンスタイルの周囲560mの巨大なプールで繋がっています。


ホアヒンは人が少ないので、ほぼ貸し切り!


リゾートの目の前には、綺麗で静かなホアヒンビーチが広がります。


こちらはホアヒン名物の乗馬体験。
タイ王室の別荘地としても有名なホアヒンは、エンジンを使用するアクティビティーは禁じられており、パタヤと比べて上品な雰囲気が漂っています。

「デラックス・ラグーンアクセス」THB6,175(=約22,000円)


米シーリー社と共同開発した「シェラトン・スイート・スリーパーベッド」で、天使に抱かれるような眠り心地を実現。


木の温もりが優しいカウンターデスク。


ウェルカムみかん。


ゴロゴロして欲しそうにこちらを見ているソファ。


日本人には嬉しいバスタブもあります。


シェラトンのバスアメニティ「le grand bain」は無香料、パラベン不使用。

プール直結のラグーンアクセス


1階の部屋のバルコニーから、そのままプールに出ることができます。


都会では有り得ないサイズ感のラグーンプール。

散歩するだけで楽しい


「ライオンキッズプール」
水深がわずか30cmで、お子様にも安心。


外に卓球台もあります。


南国で飲むジントニックは格別。

テラスで爽やかな朝食ブッフェ


プールサイドなのでカロリーゼロ。


果物が美味しいタイでは、搾りたてのフレッシュジュースがおすすめ。


地元の新鮮な鶏卵とハーブを使ったオムレツも絶品。


グルテンフリーのパンが印象的。
欧米のツーリストに対する意識の高さを感じます。

「何もない」がそこにある


同じタイでも、バンコクでは有り得ないほど、ゆったりとした時間と空間が広がっています。
大都会に疲れた方は、ホアヒンで心の洗濯がおすすめです。






■よく読まれている記事■

ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

バンコクに引っ越しました

2018年に買ってよかったもの28選

2019年に買ってよかったもの18選

年間100フライトのプロジャグラーが薦める海外旅行グッズ31選

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ