京都三条フォトウォーク

ずっとやりたかったフォトウォーク企画です。
適当な駅で降りて、特に予定は決めずにぶらぶらするやつです。

  • 撮影機材:OLYMPUS E-M10 Mark IV
  • レタッチ:Lightroom(ビンテージ02)

京阪「三条」からスタート

実家のような安心感。

りょーちんさんと合流

ところで本日のお相手は、プロダブルダッチプレイヤーのRyo-chinさん(@ryota_alttype)です。愛機はSONYのα6600。

三条木屋町へ

桜がきれいすぎる。

イケメンすぎる。

Craft Dining Upit(アピット)

とりあえずランチへ。
腹が減っては写真は撮れぬと言います。

ボリュームやべぇ。
牛肉100%のビーフパティ×2枚です。

美味しそうに食べる男子っていいですよね。

最終的には原型を保てず、和食みたいに食べました。

デコみかんシャーベットサワー。

ごちそうさまでした。
他にもバーガーのメニューが15種類くらいあったのでリピート確定。

鴨川ぶらぶら

めっちゃ工事してた。

昼寝最高。

シルエット・ロマンス。

ザ・リッツ・カールトン京都の横の小径へ。

桜の絨毯。

食べたら死にそうなキノコ。

SCHOOL BUS COFFEE STOP

河原町まで出てコーヒータイム。

気分はブルックリン。
古い自動車修理工場を改修した店舗らしい。

アイスラテ、エスプレッソトニック、NYチーズケーキ。みんな違ってみんないい。

Ryo-chin:俺らみたいにパフォーマンスの仕事をしてるとさ、SNSの存在って結構重要やん?

酒田:ですね。

Ryo-chin:でさ、SNSにUPしただけで、世界中の人に何かを魅せた気になったりするんやけど、でも実際に見て注目してくれる人ってほんまの一握り。ちょびっとやん。

酒田:なるほど。

Ryo-chin:だから、SNS上で承認欲求を満たそうと思っても、逆に心の健康に悪い気がするよな。勘違いするな、そんなに人は俺のこと見てない。ってよく言い聞かす。

酒田:人間のハードウェアもソフトウェアも、マンモスを狩ってた時代から変わってないですからね。SNSで何千人と繋がるようにデザインされてないというか。

Ryo-chin:そうそう。むしろそんなに注目されてないから安心してやりたいことやれよ的なね。やっぱリアルに満たされに行った方がいいよね。

酒田:Keep it real.

Maestro(マエストロ)

フォトジェニックなお花屋さん。
10分かけて行ったのに、しっかり定休日でした。

秘技、コネ入店www

店主の綛谷(かせや)さん。
これから脱毛に行くらしいのでサクッと解散しました。またゆっくりソフトクリーム食べに来ます。

先斗町(ぽんとちょう)へ

観光客がいないガランとした先斗町。

タコのシズル感。

みんな大好きノースビレッジでシーシャ。

めっちゃ映え。

鴨川に面した窓をドーンと開け放って春満喫。
このロケーションは世界遺産級。

日が暮れてきたのでメシでも行きましょう。

お好み鉄板 二六(ニロク)

西木屋町ロイヤルビルの「二六」へ。
5周年おめでとうございます!

コーン茶ハイと角ハイで乾杯。

二六名物「モツレツ」
ありそうでなかったプルプルモツと玉子のマリアージュ。これはやばいぞ。

焼きそばで〆。
トッピングはカスタム可能ですが、りょーちんさんのおまかせで。うんめぇ。

フォトウォークはいいぞ

帰り際に高瀬川がすごいことになってた。
初めてのフォトウォーク、めっちゃ楽しかったです。いずれは世界中の駅でフラっと降りてやりたい。

協力:Ryo-chin(@ryota_alttype
撮影:酒田しんご(@jugglershingo

Text & Photo by 酒田しんご(@jugglershingo