アジア最高峰!シンガポールのバー「Manhattan(マンハッタン)」は大人だけの贅沢空間

アジアバーランク1位、シンガポールの名店「Manhattan(マンハッタン)」に行ってきました。

シンガポール・チャンギ国際空港からタクシーで20分ほど


ハイセンスな高級ホテル「リージェント・シンガポール」内にあります。
観光の中心地「オーチャード・ロード」から徒歩圏内でアクセス抜群。

黄金に輝くエントランス


かっこよすぎる面構え。
古き良き時代のニューヨーク・マンハッタンの高級ホテルのバーを再現しているそう。


2018年アジアズベストバー第1位!


The Melting Pot=(アメリカの社会的文脈の中で)人種の“るつぼ”
オリジナルメニューは年代別に分かれており、まるで世界史の教科書のようです。

まずは「ジン・トニック」


ジンだけで30種類以上もあって、選びきれません。


ドイツの「モンキー47(Distiller’s Cut)」をチョイス。ディスティラーズ・カットは限定生産のプレミアムバージョンです。
39シンガポールドル(=約3,100円)也。

マンハッタンで「マンハッタン」


通称・カクテルの女王「マンハッタン」をマンハッタンで飲む贅沢。
ミクターズ社のライ・ウイスキーは、もちろん、Made in USA。

貯蔵庫「Ingredients Room(イングリーディエンツ・ルーム)」


特別にご案内していただきました。ミニチュアの蒸留器が激渋。


超希少なヴィンテージコレクション。
なんと、一番右の米国製バーボン「Old Oscar Pepper」は、1ショットで600ドル(=66,000円)

バレルが並ぶ部屋「Rickhouse(リックハウス)」


オーク材のバレル(樽)で、様々なお酒にフレーバーを付けて熟成させるシステム。
もはやバーの設備を超えてます。


オリジナルのラベルが可愛い。


「SOLERA – AGED NEGRONI(ソレラ – エイジド・ネグローニ)」
リックハウスのコレクションから、ジンベースのカクテル「ネグローニ」をいただきます。


こんなにまろやかなネグローニがこの世にあるんですね。
ちなみに、ソレラとは「床」を意味する言葉で、樽の一番下からある程度決められた量をボトリングするシステム。

「プライベート・サロン」


イタリア製のベルベットや、アメリカ製本革シートを備えた、VIP専用の個室です。


ヴィンテージの超高級グラスの数々。
VIPになるとこれで飲めちゃいます。

まさに大人の社交場


ぜひスーツでビシっと決めて行きましょう。
シンガポールの夜は「アジアNo.1」の名店でお楽しみください。

今回ご紹介したお店
店名 Manhattan(マンハッタン)
住所 The Regent Singapore, Level 2, Singapore 249715
エリア オーチャード・ロード
アクセス シンガポール・チャンギ国際空港よりタクシーで20分
定休日 なし
TripAdvisor 表示する(外部サイト)
Instagram @manhattan_sg





■よく読まれている記事■

ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

2018年に買ってよかったもの28選

2019年に買ってよかったもの6選

海外旅行で役立つ便利なトラベルグッズ32選

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ

メモ:ブロガーになるまで気付かなかったこと12個