サンゲタンを世界へ!恵比寿の韓国食堂「入ル 坂上ル(イル・サカアガル)」のコースがおすすめ(後編)

東京・恵比寿の韓国食堂「入ル 坂上ル(イル・サカアガル)」に行ってきました。

前編はこちら:
サンゲタンを世界へ!恵比寿の韓国食堂「入ル 坂上ル(イル・サカアガル)」のコースがおすすめ(前編)

「韓国食堂入ルを日本の蔘鶏湯の聖地にしたいねん!」


ここからが本題。
スタッフのモモちゃんがコンロをセッティング。


韓国食堂入ルの真骨頂!
伝統の「蔘鶏湯(サンゲタン)」の登場です。


蔘鶏湯とは韓国の宮廷料理の一つで、まるごとの鶏をそのまま使用し、その鶏の中にもち米を詰めて高麗人参、なつめ、ニンニクなどといっしょに炊いた料理。

女将から伝統の味を受け継いだ、二代目・山崎一シェフ


懐(ふところ)より取り出だしたる伝家の宝刀…


スプーン!!!(ドヤ顔)


スプーンの柄の部分で、二刀流で丸鶏をほぐしていきます。


グサッ…


ガッ!!!


スープの中には高麗人参やクコの実など薬膳要素をふんだんに使用。滋味深いスープが体に優しい仕上がりです。


見事な職人技で、丸鶏とスープのマリアージュが完成。


フーフー


ん!!!


ゴイゴイスー!


これにはキッチンで腕を振るう店長の彩子さんもニッコリ。
アイランド型のオープンキッチンで、店内に一体感があります。

アレンジはあなた次第


あっさりとした仕上がりなので、韓国海苔の佃煮をパラパラと振りかけるのもおすすめ。


最後は優勝力士よろしく、鍋ごといくのがやぎゅうスタイル。


ごっつぁんです。

デザート「柚子のシャーベット」


爽やかなシャーベットで〆。
ボリューム満点のコースでしたが、実は揚げ物は一切なく、食後はスッキリと軽い印象に驚きました。

手土産は「自家製の韓国海苔の佃煮」1,200円(税込)


大正15年創業、大阪の老舗「磯じまん」とのコラボ商品。
東京ではここでしか買えないので要チェックです。

こんな韓国料理屋があってもええやん!


店主ハジメさんの情熱にオワリはない。


心の底からマシッソヨ!
ぜひ東京で、伝統を受け継いだ唯一無二の「蔘鶏湯(サンゲタン)」をお楽しみください。

コースのご予約はこちらから

TEL:03-5734-1699
*4名様以上、前日までのご予約に限ります。

前編はこちら:
蔘鶏湯を世界へ!恵比寿の韓国食堂「入ル 坂上ル(イル・サカアガル)」のコースがおすすめ(前編)

今回ご紹介したお店
店名 韓国食堂 入ル 坂上ル(イル・サカアガル)
住所 東京都渋谷区恵比寿南1-17-2 Rホール 3F
エリア 恵比寿
アクセス JR「恵比寿」より徒歩5分
定休日 日曜日
食べログ 表示する(外部サイト)
Instagram @ebisu_iru_samgyetang





■よく読まれている記事■

ANAの最上級会員「ダイヤモンドメンバー」になりました

バンコクに引っ越しました

2018年に買ってよかったもの25選

2019年に買ってよかったもの32選

年間100フライトのプロジャグラーが薦める海外旅行の便利グッズ31選

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ