ジャグリングの練習にも!「ANBOCHUANG ヨガマット 8mm」は自宅の置きマットとしておすすめ

ストレッチ・ジャグリング練習用に「ANBOCHUANG(アンボチュワン)ヨガマット 8mm」を買ってみました。


少し厚めの8mmマット。
ヨガインストラクターもおすすめの一品です。

早速開封してみた


持ち運びに便利なメッシュケースが付属しています。


ヨガマットは4~6mmが主流ですが、こちらは厚めの8mm。
携帯せず、クッション性を求める方におすすめです。


環境にやさしいTPE素材!
PVCやPER素材に比べるとプラスチック臭は少なめで、人工的なニオイはほとんどしません。


超軽量素材で、重さはわずか1050g。
と言いつつ、持ち運ぶには重すぎると思います。

メッシュケースには期待しない方がいい


メッシュケースのクオリティは低め。
ひっかかって入れにくいので、持ち運ばない人は捨てちゃいましょう。

早速敷いてみた


サイズは183cm×61cm。
ヨガマットの主流サイズでいい感じ。


間違いなく8mmです。


裏面の滑り止めもばっちり。


最初は端が浮いてましたが、1日も経てば床にフィットしたので問題なし。

防水&クッション性抜群


TPEは汗や水分を吸収しないため、水洗いも可能!
簡単なお手入れで、常に清潔にお使いいただけます。


クリスタルボールやフレアボトル&ティンをガンガン落としてもOK!

ヒモのストラップはいい感じ


携帯用のヒモも付いていました。
こちらは使いやすくてGood!

メリット

    • コスパがいい
    • 厚めの8mmなのでクッション性抜群
    • TPE素材は手入れが簡単で清潔
    • イヤな臭いがしない
    • 裏面が滑らないので安全
    • ジャグリングの衝撃吸収用としても使える

デメリット

    • 持ち運ぶには重すぎる
    • 付属のメッシュケースが使いにくい

まとめ


クッション性抜群で、自宅やスタジオの置きマットとしては最適です。
これからヨガやストレッチを始める方のエントリーモデルとしてもどうぞ。

▼ご購入はこちらから▼


▼持ち運びに適した4mmはこちら▼


▼超上級者用はこちら▼