2018年最新!ANAダイヤモンドメンバーが教えるマイルの貯め方

いわゆる「新ソラチカルート」で、ANAマイルを年間216,000マイル貯める方法です。
ジャグリングと同じで、根気と時間が必要なので、飛行機に対する愛を持ってどうぞ。

ステップ1:ソラチカカードを作ろう


「ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)」
このカードがないとマイルがぜんぜん貯まりません。
年会費は2,000円+税(初年度は無料)
*他のANA JCBカードとの2枚持ちも可。

①ANAマイ友プログラムで500マイルプレゼント

ANAマイレージクラブ会員からの紹介で対象カードを発行した際、新規入会された方にボーナスマイルが付与されます。

紹介者氏名 サカタ シンゴ
紹介番号 00044232
紹介リンク https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/

②ANA JCBカードのキャンペーンページより申し込み


マルチポイントコース(5マイル)を選択しましょう。
ちなみに、発行後、このカードをメインの決済用にする必要はありません。

ステップ2:ポイントサイトに登録

ポイントサイトとは、ショッピングやクレジットカードの発行で、ポイントがもらえるサイトです。
代表的な2つをご紹介。

①ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
「みんなdeポイント」と「ハピタスセレクション」を要チェック。
主にクレジットカード発行の案件で使用しています。

②ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
飲食店の「店舗モニター」がおすすめ。
楽天やエクスペディアの利用でも数%の還元があります。

ステップ3:貯めたポイントを「LINEポイント」に集約

①ハピタスの場合


ややこしいですが、PexワールドプレゼントGポイントを経由することで、等価交換を維持できます。
*ワールドプレゼントは三井住友VISAカードの保有が必要。

②ポイントタウンの場合


こちらはめちゃくちゃ簡単。

ステップ4:「LINEポイント」→「メトロポイント」に交換


スマートフォンのLINEアプリで交換しましょう。
交換レートは90%。

ステップ5:「メトロポイント」→「ANAマイレージクラブ」に交換


東京メトロTo Me CARDのサイトから、毎月12日に交換申請をします。
交換レートは90%。毎月の上限は18,000マイル

ステップ6:快適な空の旅を


上記をルーティンワークとして繰り返すことで、年間216,000マイルが貯まります。

例えば、日本-NYのファーストクラス往復で15万マイルを使っても、残りのマイルで日本-ヨーロッパのエコノミークラス往復が可能です。






■よく読まれている記事■

2018年最新!ANAダイヤモンドメンバーが教えるマイルの貯め方

2018年に買ってよかったもの28選

2017年に買ってよかったもの25選

本は、聴こう。Audible(オーディブル)に登録してみた

日本未発売「fresh」のシュガーリップの保湿力がいい感じ